喜ばれる「誕生日LINE」を送ろう!恋人・友達…関係別のメッセージ例

この記事では、相手が喜ぶ誕生日LINEの内容を、送る相手ごとに紹介していきます。誕生日LINEは送る相手によって内容を変えることが大事なので、文章を考える際の注意点など、さまざまなポイントを詳しく解説していきます。誕生日LINEを作る際の参考にしてみてください。

  • 喜ばれる「誕生日LINE」を送りたい!

    誕生日LINEは、いつも言えない感謝の気持ちなどを伝えるチャンスでもあります。相手を祝福する気持ちを伝えるのはもちろん、せっかくなら喜んでもらえる内容を考えたいところですよね。

    相手に喜ばれるような特別感のあるLINEを送るには、さまざまなメッセージ例を参考にするといいでしょう。そこでここからは、喜ばれる「誕生日LINE」を関係性別に詳しく解説していきます。
  • 誕生日LINEを送る際に心掛けたいポイントは?

    誕生日LINEを送る際には心がけたいポイントがいくつかあります。相手に喜んでもらえるようなメッセージを作るには、どのようなことを心がけるべきなのでしょうか。

    長くなりすぎない、シンプルな文章を意識する


    誕生日LINEを送るとき、ついつい気合が入って文章が長くなってしまうことありますよね。しかし、長すぎる文章は途中で飽きてしまい、最後まで読むのが大変だったりします。さらに、まとまりがなく、最も伝えたい気持ちがうまく伝わらないことも。

    そのため、誕生日LINEでは、長くなりすぎずシンプルな文章を意識することがポイントになります。伝えたい気持ちがしっかり伝わるよう、短くわかりやすい文章にまとめるよう心がけましょう。

    文章だけにせず絵文字やスタンプを使う


    誕生日LINEは、普段のLINEより華やかにすると喜ばれます。LINEを華やかにするには、絵文字やスタンプを活用する方法がおすすめ。文章だけのLINEでは祝福していることがなかなか伝わらないことも。

    絵文字やスタンプは、明るい色合いを選ぶなどの工夫をすることがポイントになります。文章を飾り付けするようなイメージで絵文字を取り入れると、明るく華やかな誕生日LINEを送ることができます。

    感謝の気持ちを込める


    誕生日LINEは、「おめでとう」の気持ちを伝えるだけではなく、普段の感謝の気持ちを込めると喜ばれます。普段はなかなか伝えられないような感謝の気持ちも、誕生日という特別な日だからこそ伝えられることも。

    祝福の言葉に感謝の気持ちを添えるだけで、喜びが倍増します。そのため、誕生日LINEを送る際には感謝の気持ちも一緒に伝えることをおすすめします。

    誰よりも祝福していることをアピール


    彼氏や彼女など、特別な人に送る誕生日LINEは、誰よりも祝福していることをアピールすることがポイントになります。特別な人の誕生日は、ほかの誰よりも祝福してあげたいと思うのは当然のこと。

    それが相手に伝われば、喜ばれること間違いなしといえます。心から祝福していることが伝わるような文章を送ることで、特別な人にふさわしい誕生日LINEにするよう意識してみましょう。