告白はタイミングがすべて!絶対成功する「好きな人への告白テク」

  • 告白のタイミングの前に満たすべき条件は

    好きな人への告白のタイミングを見極めようと思っても、その前に告白するまでに満たしておきたい条件があります。まずはその条件をチェックして、告白のステップへ進めるか判断しましょう。条件を満たしていないようなら、告白する前にまずは条件を満たしてくださいね。

    ほぼ毎日連絡が取れている


    告白する前に仲が良いのか、良くないのかで告白の成功率はかなり変わってきます。普段全然仲良くない人からいきなり告白されても、びっくりしてしまいますよね。そのため、いつでも告白できるように仲良くなっておきましょう。

    仲良くなる手段として最も簡単なのが、LINEなどで連絡を取り合うことです。好きになってからは徐々に連絡を取るように意識し、告白するときまでにはほぼ毎日連絡を取れるような関係になっておきましょう。

    また、連絡が取れているといっても、あなたから一方的にLINEを送っているだけだと、告白の成功率は低いと言えます。相手から24時間以内に返信が来て、きちんとやりとりができる状態が理想です。

    相手に彼氏・彼女がいない、または別れそう


    好きな人とどんなに仲の良い友達だったとしても、相手に彼氏や彼女がいては告白しても振られてしまうのは目に見えています。振られるとしても思いを伝えたいという場合なら別ですが、告白を成功させたいという方は、彼氏や彼女がいる人に告白するのはやめましょう。

    ただし、彼氏や彼女がいたとしても、うまくいっておらず、別れそうという場合は告白の成功率は高いです。相手が彼氏や彼女と別れそうな状況だった場合は、告白する前に、まずは相手の話を聞いてあげましょう。

    話を聞くうちに、相手はあなたといる空間が居心地が良いと感じるようになるはずです。そこまで来たら、後はタイミングを見計らって思いを伝えるだけです。

    告白前に3回はデートする


    告白を成功させたいなら、告白前のデートは必須です。デートすることで、2人でいる時間も楽しいと確かめることができ、お互いに付き合った後のイメージをしやすくなります。

    そして、2人でいるのが楽しいと確認でき、さらにこの人となら付き合ってもいいなと思えるのはだいたい3回目のデートと言われています。1回目でお互いのことを知り、2回目で一緒にいると楽しいことを確認します。そして3回目で、やっぱりこの人と一緒にいたいということを再確認するのです。

    3回デートをして自分の気持ちを確認したり、実際に付き合った後のイメージが湧くようになれば、タイミング次第でいつ告白しても良いでしょう。

    相手に心の余裕がある


    告白するときは、ついつい自分の状況ばかり考えてしまいがちです。しかし、告白を成功させたいなら、相手の状況も考えましょう。

    例えば、仕事が忙しい時期や受験シーズンなどは、両想いでも告白が失敗してしまうことがあります。心に余裕がないため恋愛について考える時間がなく、告白されても「今は無理」と思ってしまうからです。

    告白前に友達として仲良くなり、仕事などの環境が今どんな状態なのかを把握し、余裕がないようなら告白は少し待って、相手の愚痴や話をとことん聞いてあげましょう。告白する前から、相手の大変な時に話を聞いてあげることで、信頼関係を築くことができるのです。

    相手の心に余裕ができたら、あなたの思いを伝えてください。