自分の過去を話す男性心理とは?話題でわかる男性の「脈ありサイン」

  • 自分の「過去の恋愛」を話す男性心理とは?

    ここからは、ケース別に過去の恋愛ネタを話す男性心理について解説しています。ぜひ参考になさってください。

    初恋、過去の楽しかった恋愛を話す場合


    過去の楽しかった恋愛を話す男性心理には大きく二つの意味があります。一つは、今好きな女性に対して”自分の良い恋愛体験”を話したいという心理です。聞く方にしてみれば他の女性との恋愛話ですから、正直良い気分ではありませんよね。

    しかし、こんな時の男性は、ストレートに”楽しかった思い出”を聞いてもらいたいだけなのです。そして自分とだったら楽しい恋愛ができるというアピールも含まれている可能性があります。

    そしてもう一つは、過去の恋愛を引きずっているケースです。今気になっている女性の前で、引きずっている恋愛を話す男性はほぼいませんが、中には同じシチュエーションから過去の恋愛を懐かしく思い出してしまう男性もいるでしょう。

    失恋、トラウマな恋愛を話す場合


    つらい恋愛を話す男性には、そのこと自体忘れたいという心理が隠されている可能性があるでしょう。その過去の恋愛を、今気になっているあなたに全部話してしまいたい…そして、あなたと新しい恋愛を始めたいと考えているのではないでしょうか。

    失恋やトラウマとして残っている恋愛は、その男性にとっていわば”ダメだった恋愛”で、あまり良い話ではありません。そんなつらい恋愛話を打ち明けるということは、あなたに信頼を寄せていたり、真剣な恋をし始めているのかもしれません。

    伝えられなかった片思いの恋愛を話す場合


    伝えられなかった片思いの話をする男性は、あなたに対して駆け引きを仕掛けている可能性があります。好きだった女性に告白できなかった、だから恋愛が成就しなかったと話すことで、あなたの反応を見ているのかもしれません。

    また、思いを伝えられなかった恋愛を後悔しており、女性ならどう思うかという意見を求めたいだけという可能性もあります。

    恋愛観など恋愛に対する思いを話す場合


    これまでに自分が付き合った女性のタイプや、好みの女性、また自分の恋愛観などを話す男性は、あなたに対して”お付き合いして欲しい”という心理がある可能性が高いでしょう。あなた自身の話ではないので、”なぜ?”と感じてしまうかもしれませんが、あなたの気を引くための彼なりの作戦なのです。

    事前に好きな女性のタイプや恋愛観を話しておけば、スムーズに恋愛関係を構築できると考えているのかもしれません。「自分はこんな恋愛がしたい」という彼の希望を打ち明けられていると解釈してもいいでしょう。