自分磨きは内面から!男女別・内面を磨く方法【完全版】

  • 自分の内面を磨く方法《男性編》

    続いては、男性にオススメの内面磨きをご紹介します。

    女性の場合は、内面磨きができると同時に、外見の美にも繋がる方法が多い印象ですが、男性の場合はなにを目標にして、どんなモチベーションで内面を磨いていけばよいのでしょうか?

    誠実な対応を心がける


    人に嘘をついたり、裏切ったりといったような不誠実な行動は避けて、人から誠実だと言われる行動を意識して行いましょう。

    好きな女性の前でだけ誠実に振る舞うのでは十分ではありません。職場の仲間などに対しても、同様に誠実に対応しましょう。

    嘘をついたり虚勢を張ったりするのは「内面の美しい人」とは程遠い行いです。いかなるときにも誠実な対応を心がけることが、相手からの信用を得るための必須条件です。

    心に余裕を持つ


    自分自身の事で精一杯で全く余裕が無かったり、些細な事でイライラしたりといった姿は、人から美しいと言われる姿ではありませんよね。

    余裕がないからといってイライラしても、それで何かが解決するというものでもありません。また、心に余裕が無い状態だということを表に出してしまうと、周囲の人に「大変そうだからそっとしておこう」と気を使わせてしまう事になりかねません。

    心に余裕を持てるように計画的に行動したり、時間に余裕を持って行動する事を、いつでも心掛けましょう。

    体を鍛える


    体を鍛えるという自分磨きの方法は、外見だけを鍛えているようにも見えますが、トレーニングを継続することが内面を磨くことにもつながります。

    サボりたいと思う日も面倒くさいと思う日も、もちろんありますよね。でも、そんな日でも頑張って体を鍛える事で、自分の内面にある怠け癖や面倒くさがり屋な部分に喝を入れることができ、これが内面を磨く上でいい活力剤になるんです。

    たとえ自分磨きを頑張っている身だとしても、サボったり楽な方へ逃げたりしたいという気持ちが湧いてきてしまうのは仕方がありません。しかし、そんな「悪魔の囁き」をきちんとコントロールできるのが、内面の美しい人だといえるでしょう。

    規則正しい生活をする


    これは「女性の自分磨き」でもすでにお伝えしましたが、男性にとっても有効な方法です。

    友人との付き合いや残業などで夜更かしせざるを得ないタイミングもあるかもしれませんが、そうでない限りは規則正しい生活を送るように意識しておきましょう。

    寝たい時に寝て、起きたい時に起きるような不規則な生活をしていては、内面的にもだらしなくなって勉強や仕事に身が入らなくなりますし、健康的な体を維持するのにも支障が生じてきます。

    男性特有の「男磨き」


    「男のくせに…」なんて言われてしまった経験は、男性なら誰にでも一度や二度はあるかもしれません。多くの女性が周囲から「女性らしさ」を要求されているのと同様に、男性は男性で「男らしさ」を要求される場面が少なくないはずです。「男のくせに」と言われて悔しい思いをしたなら、ぜひ「男磨き」にチャレンジしてみましょう。

    とはいえ、なにを持って「男らしい」とするのかは人それぞれですよね。ある人は筋骨隆々であることを男らしさだと考え、別の人は弱い立場の人に優しくすることが男らしさだと考えるかもしれません。また、このように目指すところが違えば、男磨きの方法も違ってきます。

    まずは、自分なりの「男らしさ」を見極めましょう。そして、自分が思う「男らしい男」を目指しましょう。それがすなわち、あなた流の男磨きの方法です。

    自分磨きをやると決めて始めたら、周囲に目標を公言すると長続きします。「男に二言は無い」という言葉があるように、「言ったら最後までやる」ただそれだけです。