好きすぎて胸が苦しい…!男女の心理&好きすぎて辛い気持ちの対処法

  • 好きすぎて苦しい時の対処法

    好きすぎて苦しい、辛い……そんなときはどうすれば良いのでしょうか。ここでは、好きな気持ちが強すぎて心が苦しくなってしまった時の対処法について、いくつかご紹介していきます。

    没頭できる趣味を見つける


    苦痛を紛らわすには、夢中になれることに没頭するという方法があります。身体の痛みのみならず、心の痛みについても有効な方法なので、好きすぎて心が痛いときにも有効です。

    好きな人を好きすぎて辛い気持ちが薄まるほど、夢中になれる趣味が良いでしょう。漫画を読んだりアニメを見たりすることでも、友達と飲みに行くことでもいいので、自分が心から楽しいと思えるようなことを始めてください。

    好きな気持ちを紙に書きだす


    好きすぎて辛いときは、紙などにその気持ちを書きだしてみると良いでしょう。パソコンやノートなどに、今の辛い気持ちについて断片的にでも良いので書きだしてみます。

    どうしてこんなにつらいのかについても同時に分析してみると、適切な対処法も思いつくかもしれません。一旦気持ちを整理してみるのも、好きすぎて辛い気持ちを軽くするのに有効です。

    身体を動かして発散


    好きすぎて辛い気持ちをズルズルと持ち続けてしまうときは、身体を動かして頭の中をクリアにしてみるのも良いでしょう。身体が心地よいと感じる程度の運動でも十分効果を発揮します。

    特におすすめなのがランニングやウォーキング。公園などの自然の中を気持ちよくランやウォークすることで、好きすぎて鬱々とした気持ちを追いやる効果が期待できます。

    掃除や料理などをする


    好きな人のことが頭から離れない、そんなときはあえて家事に没頭するのもおすすめです。料理や掃除に集中することで、目の前のことに意識を移すことができます。

    頭の中でぐるぐると堂々巡りしてしまう好きすぎて辛い気持ちを、家事をすることでシャットダウンできるでしょう。とくにお掃除は家の中がきれいになると同時に、モヤモヤしていた頭の中も整理する効果が期待できます。

    仕事や勉強に全力を注ぐ


    好きな人のことを考えると、好きすぎて辛くなってしまうのなら、仕事や勉強など負荷の高いことをあえて頑張るという方法もあります。仕事や勉強など、目標が決まっていることにひたすら集中しているうちに、心の痛みを軽くすることができるでしょう。

    仕事や勉強はやる気にならないといった場合は、興味のある資格を探してみるのも◎。恋以外にも夢中になれるものを探すと良いかもしれません。

    友達と出かけて発散する


    一人で過ごしていると、色々なことを悶々と考えて余計につらくなってしまうこともあります。そんなときは友達などを誘ってご飯を食べに行っても良いでしょう。

    友達と恋の悩みを話しても良いですし、別の趣味の話に夢中になるのもおすすめ。ただしネガティブな方向に話を持っていくと、辛い気持ちが強くなってしまうこともあるのでご注意ください。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)