「可愛い人」の顔や性格・見た目の特徴23選!男にモテる条件はコレ

周囲から「可愛い」と思われる人は、どんな人なのでしょうか。今回の記事では「可愛い」と思われる人の特徴や性格について、23項目にわたりご紹介していきます。そのほか「可愛い」と思われない人の特徴や、男性・女性が好きな「可愛い」芸能人についてもお伝えしていきます。

  • 男にモテる条件1位は可愛い人!?

    男性にモテるのはどんな女性なのでしょうか。時代によってもモテるタイプの女性は違いますが、近年では「可愛い」女性が多くの男性から支持されているようです。

    では「可愛い人・可愛い女性」とは、どんな特徴のある人を言うのでしょうか。ここでは「可愛い」とされる人の顔立ちや性格の特徴について、いくつかご紹介していきます。

    「可愛い人」と「綺麗な人」は違う?


    「可愛い人」と「綺麗な人」は、同じようでいて違います。可愛いと綺麗は重なる部分もありますが、可愛いという印象を与えるためには威圧感のようなものを持っていない方が有利です。

    「可愛い」というのは、そもそも小動物や幼い子どもを形容するときに使う言葉でもあるので、顔立ちは整っているけどどこか冷たい美人や、ハキハキとした大人の女性はそこから除外される可能性が高くなります。

    つまり「可愛い人」というのは、顔立ちのかわいらしさに加えて、どこか油断できるところがあるという特徴を持っています。

    男性によって可愛い人の判断基準は異なる


    「可愛い人」の判断基準は人によっても違います。多くの人が「可愛い」と思う特徴はありますが、それぞれ違った「可愛い人」の基準を持っているため、男性によって可愛いと思う人は変わります。

    また時代によっても「可愛い人」のタイプが変わってくるので、年代によっても可愛いと判断する基準は違うでしょう。「可愛い」は「綺麗」よりも幅広い意味を持っているので、Aさんには可愛い人と思われていてもBさんにはそれほどでも、ということはよくあります。

    可愛い人の条件は顔だけじゃない!


    「可愛い」という言葉には、姿かたちが美しいということ以外にも「愛でたい」「油断出来て安心」といった意味もあります。つまり「可愛い人」と思われるには、必ずしも顔立ちが整っている必要はありません。

    顔立ちが整っていない女性でも、性格や服装などの特徴で多くの男性に「可愛い」と思ってもらうことは可能です。「可愛い人」と思われる条件は、顔立ちだけではないので顔立ちが整っていない人でも努力次第で男性の支持を得ることができるでしょう。
  • 可愛い人の特徴・条件《顔編》

    可愛い人の条件として、顔立ちはやはり外せない条件のひとつです。顔立ちが整っているというだけでも「可愛い人」と思ってもらえます。ここでは多くの人が「可愛い人」と感じる顔立ちの特徴について、いくつかご紹介していきます。

    目がパッチリしている


    大きなパッチリとした目は、多くの人が「可愛い人だな」と感じる特徴のひとつです。また大きくてつぶらな目が、顔の上部よりも中心向けについている方が「可愛い」と感じる人が多くなります。

    動物や人間の赤ちゃんの目や鼻が顔の下半分に集中しているのは、相手に「可愛い」と思わせるためだと言われています。大きな目で童顔という顔立ちが一番「可愛い人」と思ってもらえる顔立ちです。

    顔が小さい


    小さな顔も「可愛い」と感じさせる要素のひとつです。顔が大きいよりも小さい方が全体的にスタイルが良く、華奢に見えます。がっしりした体型よりはスレンダーで細身の体型の方が、多くの人に「可愛い」と思ってもらえるでしょう。

    顔の大きさは骨格の問題もあるので、大きすぎる場合は修正が難しいでしょうが、一般的な頭の大きさであればメイクなどで小顔に見せることができます。

    目鼻立ちが整っている


    目鼻立ちが整った顔立ちであることも、可愛い人と思われる条件のひとつです。可愛いと思われるには、必ずしも整った顔立ちでなくても良いでしょうが、顔立ちが整っている方がより簡単に可愛いと思ってもらえます。

    顔立ちが整っていると「綺麗な人」と判断されることも多いですが、目鼻がついている場所が低く童顔になっている場合は、「可愛い人」と判断されることが多いでしょう。

    血色がよい


    可愛いと思われるためには、健康的であることも大切です。肌の色が白すぎても不健康に見えるため、血色の良さをアピールするようなメイクをすると良いでしょう。

    ファンデーションなどでどうしても白くなりすぎてしまうといった場合は、ピンクやオレンジのチークカラーを使って血色をプラスするという方法も。ほっぺたがピンク色でふっくらしている方が、可愛い人と思われることが多くなります。

    肌がきれい


    可愛いと思われるには、スベスベの陶器肌であることも大切です。顔の大部分を占める肌がきれいでキメ細やかなだけでも、顔の印象を明るくすることができます。

    また幼い子供のように透明感のある素肌は、「可愛い」という印象をより強くしてくれます。ベビーフェイスの魅力をさらに高めるには、丁寧なスキンケアも必要です。

    眉毛が整っている


    中にはナチュラルな眉毛が可愛いと感じる人もいるかもしれませんが、眉毛をそれなりに整えた方が多くの人に可愛いと思ってもらえます。このときはっきりとした直線的な眉毛よりも、曲線的でふんわりとした眉毛の方が可愛らしさをアップできるでしょう。

    可愛い人を目指すのであれば、キリリとした眉毛より、ふんわりとした曲線の眉毛を描くとベターです。また眉毛を剃ったり抜いたりしすぎると、不自然になることもあるので、ある程度自然に見えるように残しておいた方が可愛く仕上がります。