「付き合う前のデート」服装はこれ!男ウケ抜群な女性のデート服は?

  • これはNG!付き合う前のデートに不向きな服装とは

    次は、付き合う前のデートで「これはNG!」となってしまう服装を男性の意見を交えて紹介します。

    最悪の場合、「この子とは付き合えないな」と一発NGになってしまう可能性もあるので、しっかり確認しましょう!

    露出が多い


    「肌がチラッと見えるとドキッとするけど、やりすぎはちょっと引く」(30代男性)や、「露出が多い子は見るとテンション上がるけど、付き合いたいっては思わないなぁ。むしろ彼女や好きな子にはあまり露出してほしくない」(20代男性)とあるように、ほどよい肌見せは男性の心を揺さぶりますが、過度な露出は一発でアウトです。

    露出が多いと「ビッチだな」という印象を持たれてしまいます。夏だと特に気温も高いので肌を見せて涼しくデートに臨みたいところですが、肌見せはさりげない程度に抑えるのがポイントです。

    黒など暗い色で全身固める


    黒い服を格好良く着こなす女性は素敵ですが、「暗い色の服装でデートに来られるとちょっとビビる。付き合う前だったらなおさら」(10代男性)や、「全身真っ黒だと暑苦しいし、あまり良い印象には見えない」(20代男性)など、暗い色で全身を固めた服装は男性ウケ最悪のようです。

    暗めの色のワンピースを着て行きたいのであれば、華やかなアクセサリーをつけたり、バッグや靴を明るいカラーにしたりと全身が暗くならないような工夫をしましょう。

    強めの柄アイテムを取り入れた服装


    「ヒョウ柄って気が強い人のイメージがあって苦手…」(20代男性)、「個性的すぎる柄は一緒に歩くのが恥ずかしい時がある。可愛らしい花柄とかならいいけど」(20代男性)など、柄アイテムにも男性の辛辣な意見がありました。

    柄アイテムは取り入れるだけでオシャレな印象になり、中でも花柄アイテムは男性ウケもいいのでデートに着て行きたい女性も多いでしょう。

    ですがヒョウ柄やパイソン柄などのアニマル柄は強めの印象になるため「可愛い」より「気が強そう」という印象になってしまい、あまり男性ウケがよくありません。人気の花柄でも、色彩が強めのカラーだと男性ウケが半減してしまう場合もあるので注意が必要です。

    トレンド最先端


    「あーオシャレなんだろうなって思うんだけど、女子の流行はよくわからない」(30代男性)や、「これトレンド…?どこが可愛いの?って時あるよね」(20代男性)など女子のトレンドの可愛さが伝わらない男性も多数いました。

    服装での男性ウケと女性ウケは大きく違ってきます。トレンド最先端は、どちらかというと女性ウケする服装になってしまうので、男性からしてみると不思議な服装になることがほとんど。

    付き合う前のデートでは、トレンドはさりげなく取り入れましょう。

    年齢に合っていない服装


    「すごいおばちゃんみたいな服装をしている女の子たまにいるけど、付き合う子にはもっと可愛い服を着て欲しいな」(20代男性)、「けっこう年上なのに、子どもっぽい服装をしている人にはちょっと引きました」(20代男性)とあるように、あまりにも年齢にあっていない服装を選ぶと相手に幻滅されてしまう可能性があります。

    相手も同じ系統の服装であれば問題はないでしょうが、付き合う前のデートならば年齢に合わせた服装を心がけて慎重にいきたいところです。

    汚れやシワが目立つ


    「服が汚れていたり、しわくちゃだったりしたらちょっと無理」(30代男性)と、汚れやシワが目立った服装で来られたら瞬時にNO判定をしてしまう男性もたくさんいました。汚れやシワは付き合う前のデートに関係なく気をつけたいポイントです。

    また、「服装は可愛かったんだけど、靴をふと見たらめっちゃ汚れててボロボロだった…。少し付き合うの躊躇する…」(20代男性)という意見も。意外と気づいていない人も多いので、靴やバッグなどの小物類もきちんとチェックしましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)