無神経な人の心理とは?デリカシーがない人のあるある特徴&対処法

  • 無神経な人の特徴

    では、実際に無神経な人に振り回された経験を持つ人の声と共に、無神経な人に共通する特徴をチェックしてみましょう。あなたをイラつかせる無神経な人にも、次のような特徴がありませんか?

    空気が読めない


    「今抱えているプロジェクトのチームに一人、無神経な人がいます。こないだなんか、重大なミスが発覚して全員が慌てて対策を考えているにもかかわらず、「そんなことよりお昼食べに行こうよ」って言ってきたんですよ。

    「そんなこと」ですむ内容じゃないから、みんなお昼休みを返上して頑張ってるのに、本当に空気が読めない人だなと思いましたね」(26歳/男性/IT関連)

    空気が読めないのは、無神経な人の代表的な特徴。「周りの状況が見えない」または「見えていても合わせることができない」ために、しばしばその場にそぐわない発言をして周囲をイラつかせます。チーム一丸となって頑張ろうとしているときに、マイペースな発言やネガティブな発言をすることも多いです。

    自分の話が大好き


    「こっちがそっけなくしているのにもかかわらず、懲りずに自分の話を続けてくる人は無神経だなと思いますね。大体同じような内容だし、自慢話が混じることもあるし…。マシンガントークかっ!ってくらい勢いよく話されるのも苦痛でたまらないです」(28歳/女性/パート)

    無神経な人の中には、自分中心の話が大好きで、その日身の回りに起こった出来事や自慢話を延々と喋り続けるタイプもいます。自分の話ができればそれで満足なので、「またこの話か…」「この人、自慢話ばかりだな…」と周囲に嫌な顔をされていることにも気づきません。

    自己中心的で大人気ない


    「自分の基準でしかものを考えられない上司に悩まされています。自分の思い通りにいかないとすぐ拗ねるし、人を傷つける発言をするのなんて日常茶飯事です。部下を大切にできない自己中心的な上司がお客様にいいサービスを提供できるとは、とても思えないのですが…」(25歳/男性/接客業)

    物事が自分の思い通りにならないと気がすまない、感情を我慢できずに八つ当たりするなど、自己中心的で大人気ない態度をとりがちなのも、無神経な人の特徴です。少しでも自分のペースが乱れると暴言を吐き散らしたり拗ねたりするため、集団の中では「厄介者」として扱われることもあります。

    人によって態度を変える


    「無神経な人って、自分が嫌いな人に対して露骨に態度を変えますよね。同僚がそのタイプで、私にはニコニコ話しかけてくるけど、後輩に対してはすごく冷たいんです。そんなことをしても、余計に自分の立場が悪くなるだけなのに」(24歳/女性/事務職)

    自分が嫌いな人に対しては露骨に態度を変える。そんな大人気ない一面も、無神経な人の特徴のひとつです。嫌いな人とも我慢して付き合っていこうという気持ちがないため、周囲からは「いつまでも学生気分でいる面倒な人」と評価されがち。人が近寄らず、孤立することも珍しくありません。

    「無神経だ」と指摘されても反省しない


    「友人があまりにも無神経な発言ばかりするので、こないだ注意したんです。『人を傷つけるようなこと言うのやめなよ』って。そうしたら「影でコソコソ言うより全然いい。誰かがはっきり言わないとずっと気づけないままじゃん。私は悪くない」って反論されてしまいました。

    そりゃ、はっきり言うのも大切だけど…あなたの場合は単純に無神経なだけなんだよ!って言ってやりたくなりました」(21歳/女性/大学生)

    無神経なのを指摘されても反省できないという点も、無神経な人に共通する特徴です。「相手の欠点をはっきり指摘してあげるのは絶対に正しいことだ」と思っていて、失礼な発言をしているという自覚がありません。

    そのため、他人から「無神経だよ」と指摘されても、「自分は悪くない」と逆ギレしてしまうのです。

    自分への批判には敏感


    「無神経なことばかり言ってくるくせに、自分の意見が少しでも否定されると『嫌われてる』『陥れようとしてる』と過剰反応するチームメイトがいます。自分はよくても人にされるのは許せないなんて、つくづく勝手だなあと思いますね」(27歳/男性/製造業)

    人に散々無神経なことを言っておきながら、自分が同じことをされると大騒ぎをするのも、無神経な人の特徴です。自分への批判には敏感で、ちょっとしたことでもすぐに「陰口を言われた」「パワハラを受けた」と大げさに解釈して言いふらします。そうして周囲の人を振り回し、自分で自分の信用を失くしてしまうのです。