無神経な人の心理とは?デリカシーがない人のあるある特徴&対処法

どこにでもいる無神経な人。デリカシーのない発言をされると本当にイライラしますよね。無神経な人は、なぜ周りをイラつかせるような発言ばかりするのでしょうか?無神経な人のあるある特徴や心理、傷つけられたときに取るべき対処法をご紹介します。

  • 「無神経な人」周りにいませんか?

    デリカシーがなく余分な一言が多い。人を傷つけるようなことを平気で言う。そんな無神経な人、あなたの周りにもいませんか?無神経な人たちはなぜ、他人をイライラ・ムカムカさせるような言動をしてしまうのでしょう。

    今回は、無神経な人の心理や特徴から対処法までをまとめてご紹介します。無神経な人との関係に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。
  • そもそも「無神経」の意味とは?

    「あの人って本当に無神経だよね」と言うことはありますが、そもそも無神経とはどんな意味を持つ言葉なのでしょうか?無神経の意味・類語・対義語を確認してみましょう。

    「無神経」の意味


    無神経とは「鈍感で人の気持ちに配慮できないこと」を意味する言葉です。無神経な人とは、体型にコンプレックスを持つ人に対して「最近また太ったよね?」と聞いてしまうなど、デリカシーに欠けた発言をする人のことを指します。

    「無神経」の類義語・対義語


    無神経の類語には、「デリカシーに欠ける」「配慮ができない」「相手の都合を考えない」「空気が読めない」「遠慮がない」などがあります。どの類語も、相手の気持ちを考えられないさまや、自分の都合ばかりを優先するさまを意味する言葉ですね。

    一方で対義語は、「細かいことまで気に病む性格、またはそのさま」という意味を持つ「神経質」になります。