シングルマザーの恋愛事情|恋に発展させるのは難しい?

  • シングルマザーと相性のいい相手

    シングルマザーの中にも、幸せな恋愛をしている人はたくさんいます。それは、シングルマザーである女性と相性のいい男性と出会えたからというケースがほとんどです。彼女たちの言う「シングルマザーと相性のいい相手」とは、どのような男性なのでしょうか。

    ここでは、3人のシングルマザーが実際に恋愛してよかった・自分と合うと感じている男性の特徴をご紹介していきます。

    家事育児に協力的


    「恋愛すると、子育てや家事がおろそかになるのが心配で、長年恋愛自体を避けてきました。でも、去年再婚した旦那は付き合っている段階から家事や育児に協力的で、私が食事の支度をしていると子どもと遊んでくれたり洗濯物を畳んでくれたり、自分から動いてくれました。

    そんな彼だったので、結婚しても大丈夫と思えたのです。私が一人で抱えていたことを、一緒に担ってくれる頼もしさに惹かれました。やっぱり、シングルマザーと恋愛するからには、協力的というのはとても大きなポイントですね。」(36歳女性)

    おおらかで穏やか


    「子どもって可愛いだけじゃないんですよ。うるさいし、ワガママも言うし、とにかく手がかかる。シングルでワンオペだと、いっつもストレスが溜まるんですよね。そんな私をいつもおおらかに見守ってくれる彼氏なので、子どももなついています。

    そもそも、他人の子どもを可愛がってくれる男性ってだけでかなりキャパ広いですよ。余裕がなくてピリピリしている私も、彼氏の存在にかなり救われています。

    シングルマザーは毎日へとへとで、将来にも不安を抱えていることを理解して、優しく包み込んでくれるような男性なら、多くのシングルマザーが幸せになれる気がします。」(28歳女性)

    離婚歴や子育て経験あり


    「自分が離婚歴あり、子どもありとなると、それだけで気が引けてしまって恋愛に踏み出せなかったんです。でも、男性にも同じく離婚経験があったりシングルファザーだったりっていう人もいるんですよね。

    そういうバツイチ子持ちのコミュニティを知って、そこで出会った人とは打ち解けるのも早かったです。自分の苦労や境遇も理解してもらえるので、一緒にいてすごく楽でした。

    結局、ご縁がなくて恋愛には発展しなかったんですけど、これから恋愛するならやっぱり似たような境遇の男性が自分には合ってるんだろうなと思います。」(34歳女性)

    シングルマザーであることは早々に伝える


    子どもの幸せを守りながら恋愛するためにも、相手には自分がシングルマザーだと早い段階で伝えておくことが大切です。シングルマザーとして子どもを最優先したいという気持ちを受け止めてくれる相手でなければ、恋愛しても幸せにはなれません。

    相手にとっても、シングルマザーであるという状況は最初に知っておきたいことです。知らずに恋愛を進めてしまって後から言われても、受け止められないという人もいます。

    トラブルを避けるためにも、恋愛に発展しそうな親しい人には、付き合う前の段階で知らせておくようにしましょう。

    子どもと彼氏を会わせるのは慎重に


    子どもがいると、思うようにデートもできないですよね。なかなか彼氏とも会うことができないし、だからといって子どもを誰かに預けてデートするのも気が引ける…というのは、シングルマザーの恋愛で避けられない悩みなのではないでしょうか。

    子どもが小さいうちは、子どもをデートに連れていき一緒に遊ぶというのも一つの方法です。ただ、子どもが人見知りだったり彼氏にも子どもと会うことに戸惑いがある場合は会わせるタイミングを慎重に考えましょう。

    また、子どもが大きく母親の恋愛に複雑な気持ちを抱きやすい年頃、特に思春期などの場合は無神経に会わせるのはNGです。心の準備ができるよう、少しずつ話をしておくなどの配慮が必要です。

    未来のある幸せな恋愛をする


    恋愛をすることは、必ずしも幸せにつながるとは限りません。心も身体もすり減るような、ツラい恋愛もあります。恋をするのは自由と言いますが、守るべき子どものいる状況で、自分を見失ってしまうような恋愛をするのは危険です。

    お母さんが幸せで心も身体も元気でいることは、子どもの幸せにもつながります。恋愛をすることで生き生きと元気になれるなら、子どもも応援してくれるのではないでしょうか。

    そのためにも、自分にとっても子どもにとっても、一緒に過ごす明るい未来が描ける相手と恋愛しましょう。