【付き合う前に必読】付き合う直前の雰囲気・恋人選びの極意を解説!

  • 付き合う前のデートポイント《服装編》

    デートでは服装も印象を左右する大切なポイントです。どんな服装がベストなのか、好きな人とのデートを成功させるために、ぜひ参考にしてくださいね。

    清潔感がある無難な服装が好印象


    付き合う前の印象として一番大事なのが、ズバリ『清潔感』。清潔感があるとないとでは大違いです。そのため、付き合う前のデートにおける服装は、清潔感のある無難なものを選びましょう。また、無難であるというのも大事なポイントです。

    世間一般的に無難な服装であれば、まず相手からマイナスに思われることはないでしょう。また、服装というのはその日の第一印象であって、常に話題を独占し続けるものではありません。別の話題を話している時に服装に気が向いてしまうようでは、せっかくのデートが楽しめません。

    無難な服装でありつつ、自分で扱いやすいものを選ぶことでデートの立ち回りは完璧です。普段着慣れていなくても、自分で脱ぎ着することができる服装であれば問題ありません。あとはその日の予定に合わせた服装を心がけるようにしましょう。

    個性的な服装は好みが分かれるため要注意


    普段休日に着ている服が、他の人とは違ってちょっと個性的なタイプの方は、デートの際は注意しましょう。

    ロリータやゴスロリ、原宿系やモード系など、服装には個性的で可愛いジャンルも多くありますが、服装の好みはかなり個人差があります。そういった服装に理解のある男性ももちろんいますが、そういった服装の好みはデート前に必ずチェックしておきましょう。

    デート前に服装の好みや苦手なジャンルをきちんと把握しておくことで、デートの際にマイナスなポイントとなってしまうことは避けられます。事前に休日の服装の話や、好みの服装について話しておけると非常に良いです。

    前もって彼の好みを聞いて合わせるのも◎


    先ほどのテーマとリンクしますが、事前に彼の好みの服装をリサーチしておくのがベストでしょう。清潔感のある無難な服装の中でも、キレイ系や可愛い系などのジャンルがあります。彼がその中でどういったタイプの服装が好みで、どういったタイプの服装が苦手なのか把握しておきましょう。

    また、デートの際にその情報を活かすのはかなりポイントが高いでしょう。自分の持っている服装の中で、付き合う前から彼の好みのコーディネートでデートに行くことで、彼の中であなたを意識する割合が高まります。

    ただし、逆のパターンで彼の好みがロリータ系など個性的なファッションの場合は、自分も好きで着る場合は良いですが、自分が持っていないときに無理に合わせる必要はありません。相手に合わせ過ぎると、イケそうと思われてしまう場合もあるので注意が必要です。