【付き合う前に必読】付き合う直前の雰囲気・恋人選びの極意を解説!

  • 付き合う前のデートポイント《回数・場所編》

    ではお次は付き合う上で欠かせないデートについてご紹介していきます。どのくらいの回数・頻度がいいのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

    付き合う前のベストなデート回数は2~5回


    ズバリ、付き合う前のデート回数は2〜5回がベストです。

    付き合う前に1回だけデートをして、相手のことをよく知らないまま付き合ってしまうことにはリスクがあります。仮にデートをしていなくてもよく知っている相手だとしても、あなたと二人きりでいる状況、そしてこの人と恋人になるかもしれないという前提の状態と、普段の職場や友達としての付き合いとは全くの別物です。

    また付き合う前のデートが5回を超えてくると関係がなあなあになってしまいがちです。一緒にいることが当たり前にはなるけれど、それが親友として最高でも、恋人としては見られない原因になってしまうこともあります。

    お互いが恋人になるかもしれない、という意識の前提で重ねるデートの回数は2〜5回ほどにしておきましょう。

    頻度は1カ月に数回がベスト


    次に頻度の問題です。付き合う前は、どのくらいの間隔で会っていいのかわからなくなりがちですが、頻度としては1ヶ月に数回がベストです。

    1ヶ月に1回程度だと、遠距離ならともかく、普通に会える環境では間隔が空きすぎてしまい、前に会った時の詳細を忘れてしまうことが多々あります。いくら付き合う前の大切なデートだとしても前回のデートでどんな服を着ていったか、どんな話をしたのかなど、案外自分が思っているより覚えてなかったりするものです。

    逆に1ヶ月に何十回もデートをしていると、お互いがなんでも話せる親友のような関係となってしまい、恋人になることは難しくなります。気の置けない友人が増えることは良いことかもしれませんが、お互いがどうなりたいのか、付き合う前にきちんと最終的な目標を見定めて仲良くするように心がけましょう。

    デート場所はお互いが興味を持てる場所を選ぶ


    付き合う前のデートは特別な日でもあります。相手の好きなものを実際に見てみたり、知ったりする大事な機会であるとともに、自分のことを相手に知ってもらうイベントでもあります。

    そんなデートなのに、どちらか一方が興味のない場所へ行ってしまうと、デートの雰囲気はどうなるでしょうか。せっかくの付き合う前のデートですから、興味のある方だけが楽しみ、満足することができても、それは相手の評価とは別物です。逆に楽しくなかったという思い出とともに、評価が下がってしまう可能性もあります。

    デートではお互いの興味が持てるイベントや場所を選ぶことにしましょう。相手が好きなイベントで、それについて自分も知ってみたい、また相手の興味があることを共有したいという気持ちがない限り、相手のテリトリーに無理やり踏み込むことは付き合う前には絶対に避けましょう。