【付き合う前に必読】付き合う直前の雰囲気・恋人選びの極意を解説!

  • 重要!付き合う前に感じておきたい雰囲気5つ

    付き合う前のポイントとしては、お互いの空気感や雰囲気を知っておくことも大切です。それでは付き合う前の雰囲気とはどういうものなのかを見ていきましょう。

    お互いが素の自分を見せられているか


    あなた自身、そして彼のお互いが素で居られるかどうかも付き合うに当たっては重要なポイントとなります。

    普段、なかなか素の部分は人に見せられないもの。その中で、相手のことを信頼し、かつ一緒に居て安心できる相手であれば素の自分を見せられる人が多いです。自分の中で、彼がどんな存在であるか、また付き合う前に一緒にいてどんな気持ちでいるのかによって、付き合う前の雰囲気はかなり違うものになってきます。

    デートなどの最中、一緒にいる瞬間に自分がどういった気持ちで相手といるのか、相手はリラックスして自分と話しているのかなどは、かなり大事な部分になること間違いなしです。

    相手にとって自分は必要な存在に見えているか


    彼にとって自分はどのように見えているのでしょうか?それは相手にしかわかりません。ですが、彼の取るちょっとした仕草や行動、言動などで、自分が必要な存在なのか居なくても困らない存在なのかを見極めることは大切です。

    例えば、お喋りをしている時の内容をチェックしてみましょう。自分がいる前提で未来の話をしていたら、それは彼にとってあなたが必要な存在であるに間違いありません。また、簡単なことでも女性をきちんとエスコートしている男性はその女性のことを大切に思っています。

    直接聞いてしまうと「付き合ってもいないのに…」と引いてしまう男性もいます。彼といる時間を楽しみながらも、慎重に観察してみましょう。

    彼の視線はどこに向いているのか


    デート中、彼はどんなところを見ているでしょうか。彼のことが好きなあなたはもちろん彼を目で追うことが必然的に多くなってしまうはず。そんな時に彼はどこを見ているのか観察しましょう。

    付き合う前のデートを楽しみつつ、じっくり彼のことを観察してみましょう。よく彼と目が合うのであれば、彼も同じようにあなたを見ている証拠です。つまり、楽しんでいるあなたの姿を優しく見てくれているのです。

    反対に、あまり目が合わなかったり、携帯や外の風景など、他の場所に目がいってしまいがちな場合は要注意です。ここで難しいのは、あなたのことを好意的に思っているがあまり、恥ずかしくてあなたを見られない場合もあるということです。

    どちらかわからないときは、表情を見てみるのも一つの手です。どんな表情で何を見ているのか、それはあなたといるときの彼の自然な気持ちが出ている部分でもあります。

    彼は自分の意見を持っているかどうか


    付き合う前のデートでは、踏み込んだ話をするよりも、共通の話題や今日のデートの内容について話をすることが多いかと思います。

    ご飯を選ぶ時や、映画を選ぶ時、色々な場面で何かを選ぶ時の彼の対応は必見です。なんでも「君に合わせるよ」「君の好きなものでいいよ」とあなたに判断ばかりさせるタイプの男性には要注意です。もちろん、あなたに嫌われないために合わせている男性もいるかと思いますが、そういった発言が多いタイプの男性には『女性に合わせてあげている俺かっこいい』という男性心理が働いている場合があります。

    何かを選ぶ時には、「あなたはどれがいいと思う?」「あなたの意見も聞いてみたい!」といった風に、付き合う前に相手側の意見を引き出すのもテクニックのひとつです。

    連絡のやり取りは濃すぎない程度でちょうどいい


    彼との連絡はどのくらい、どんな濃度でしているでしょうか。今回注意していただきたいポイントは、『即レスだけど、内容薄め』の男性についてです。

    即レスというのは、自分が何かの連絡をした際にすぐに返事をくれることですが、即レス自体に問題はありません。むしろ、連絡をマメに取るタイプの男性なので、やり取りが好きな女性にはうってつけでしょう。

    問題は、内容が薄いことです。即レスであることで、一見好感を持っているように見せていますが、冷静に読んでみると適当な文面であったり、返事だけの場合はチャラい男性の可能性があります。付き合う前に男性とやり取りをする際は、連絡の速さだけでは無く、内容にもきちんと注目してみましょう。