彼氏の気持ちがわからない…冷めたの?本音を確かめる方法まとめ

  • 彼氏の気持ちを取り戻すにはどうしたらいい?

    あなたの判断として、彼氏の気持ちが冷めた、または薄れていると解釈できた場合、彼氏の気持ちを取り戻すためにはどうしたら良いのでしょうか。ここで大事なのは彼氏の心情を察することでしょう。そのことを踏まえ、次のことを参考にしてみてください。

    2人でよく話し合う


    この段階で話し合いをする場合は、慎重に行いましょう。彼氏の気持ちが前とは違う場合、話し合いをすることによって事態が悪化する危険性もあるからです。ですから、話し合いの席ではあくまでも彼氏を主体に話を進めることをおすすめします。

    今彼氏が考えていること、不満や希望などを素直に聞き入れることがとても重要といえるのではないでしょうか。

    自分の言い分は一時控える


    これまで話し合いや自分の気持ちを伝えるなど、さまざまなことを試みてきたと思われます。そして最終的に彼氏の気持ちが冷めていると判断ができた場合、彼氏の気持ちを取り戻すのに大事なことは、まず自分の気持ちを一時は控えることです。

    言いたいことがたくさんあるのはお察ししますが、ここであなたの気持ちをぶつけるのは最善ではないでしょう。彼氏の気持ちが傾き始めている今、こちらの気持ちをぶつけても彼氏の気持ちをどんどん追い込むだけです。ですからこちらが言いたいことはまず控え、静かに彼の言い分に耳を傾けましょう。

    彼氏からのアクションを待つ


    これはどういうことかというと、連絡や誘いなどすべてのアクションはあなたからせず、彼氏発信に任せるということです。もっと気持ちが離れてしまうのではないかと不安になる気持ちもお察ししますが、こんな時だからこそ彼氏のタイミングで関係を続けた方が良いのではないでしょうか。

    気持ちが冷める理由は人によりさまざまです。彼氏にどんな理由があるのかはわからなくても、現在はあなたが彼女であることは間違いありません。彼氏にとって最終的なよりどころとして、受け身の立場で待ってあげるのは重要なことではないでしょうか。

    冷却期間を設けてみる


    さまざまなアクションを起こすのもよいですが、ここでお互いに自分を見つめ直すために冷却期間を設けるのも一つの道といえるでしょう。なにかせずにはいられない気持ちもあるかもしれませんが、気持ちがたかぶっている今は感情的になってしまう可能性もありますよね。

    お互いの気持ちをクールダウンさせ、あえて距離を取った方が良い方向に向くことも期待できるでしょう。
  • 彼氏の気持ちを知って別れるべき状況とは?

    ここまでのことを試みた結果、彼氏と別れるべき状況だといえるのはどんな場合でしょう。誤った判断にならないよう、これは最終的な決断として参考にさなってください。

    彼氏に気持ちがないと分かった時


    本記事でご紹介したこれまでのことをすべて検証し、実際に行動に起こしても彼氏に気持ちがないと判断できた時は、別れを決断しても良いかもしれません。人の気持ちは一度冷めてしまったら、元のように戻ることは並大抵のことではありません。

    特に男女の関係においては、不可能ではありませんが、相当な時間がかかることも予想されます。ですから、一人の人を想い続けるよりは次の出会いに目を向けるべきなのかもしれませんね。

    彼氏が恋愛モードではないと理解できた時


    彼氏に今は彼女と付き合う気がない場合も考えられます。これは彼氏の勝手な言い分ともいえますが、結果としてそれは二人の関係があったからこそ気付いたことでもあるでしょう。このような感情になってしまった彼氏の気持ちを取り戻すのはとても困難なことです。

    彼女というものがお付き合いをしていく中で自分に今必要ではない、または恋愛することに疲れてしまったなど、”恋愛モード”ではなくなってしまったという理由がある場合は、別れるべき状況と判断せざるを得ないでしょう。

    彼氏が違う女性を好きになっていた時


    彼氏の気持ちが冷めた最大の理由に”心変わり”などももちろんあるでしょう。人には感情がありますから、必ずしも一人の女性しか好きにならないとも限らないのです。

    もしも彼氏の気持ちに他の女性の存在があった場合は、元のような気持ちの戻すことはとても難しいことが予想できます。心変わりするような男性をずっと追いかけるのではなく、ダメなものはダメと見切りをつけ、次に進むのも一つの選択肢といえるのではないでしょうか。

    自分の気持ちも冷めてしまった時


    ここまでの一連の流れを体験して、ご自分も精神的に疲労してしまうはずです。そうなれば人間ですから、好きな気持ちにも陰りが出始めるのではないでしょうか。

    これまでは彼氏だからという理由でいろんな努力をされたことと思われます。ですがそのうちにご自分の気持ちも息切れしていくことでしょう。別れるべき状況の判断には、そんなご自分の気持ちの変化も含まれるでしょう。