彼氏の気持ちがわからない…冷めたの?本音を確かめる方法まとめ

  • 女性が彼氏の気持ちがわからなくなる瞬間は?

    好きな彼氏であることには違いないのに、ふいに気持ちがわからなくなってしまう瞬間もあるでしょう。ここでは、どんな時に彼氏の気持ちがわからなくなるのか、それぞれのケースをお聞きしました。

    話しかけても素っ気ない時


    「彼氏が話しかけても素っ気ないっていうか、上の空っていうか…そんな時は気持ちがわからなくなりますね。私の彼氏は元々無口なタイプではないんです。

    なのに、最近ちょいちょい素っ気ないと感じることが多くなって…私といても楽しくないのか?それとも冷めちゃったんでしょうか?」(24歳・女性)

    素っ気ない態度の彼氏の気持ちがわからないという女性です。無口な男性ではないということですので、何かしらの原因があることが考えられますね。

    音信不通になる時


    「これまでは毎日数回、電話なりLINEなりで当たり前に連絡を取り合っていました。付き合ってるんだからそれは普通ですよね?

    それがパタッと音信不通になることがあるんです。”え?私なにかしちゃった?”って思うんですけど、これといって原因がわからなくて…そんな時は何考えてるのか気持ちがサッパリわかりません。」(22歳・女性)

    彼氏が時々音信不通になることがあるという女性です。自分に思い当たる節がないということなので、不安な気持ちはわかりますよね。

    会う回数が減ったと感じた時


    「私たちまだ付き合って1年くらいですよ、それなのになんだか最近会う回数が減ってる気がするんです。前は週末は必ず一緒にいたのに、最近は必ずってわけじゃなくなっちゃいました。

    彼氏は何か考えているんでしょうか?今まではお互いの家を行き来してて、決してお金がかかるデートをしていたわけでもないのに…気持ちがわかりません。」(25歳・女性)

    彼氏と会う回数が減ってきたという女性ですが、それについて彼氏は何もいわないということです。お金を使うデートが負担というわけでもなさそうなので、気持ちがわからなくなるのはお察しします。

    デート中つまらなそうに見える時


    「私がまだ学生で彼氏は社会人なので、デートの回数は他のカップルに比べたら少なめだと思います。大体10日に一回会うペースだから私はとっても楽しみにしてるのに…なんだか彼氏はつまらなそうに見えるんですよね。

    私がかまってちゃんなだけかもしれないけど、つまらなそうに見えるってことは向こうにも原因があると思いません?もう気持ちがわからないです!」(20歳・女性)

    デート中に彼氏がつまらなそうに見えるという女性です。このお話から彼女の気持ちと彼氏の気持ちがすれ違っている印象を受けますが、ご本人にしてみれば気持ちがわからないと思ってしまうのでしょう。

    ケンカもしてないのに不機嫌そう…


    「彼氏と会っている時、なんだか不機嫌そうなことが増えたんです。仏頂面っていうか…ケンカもしてないのにですよ!

    リアクションが少ない彼氏ですけど、不機嫌そうに見えるのはここ最近のこと。何かあればいってくれればいいのに…だから近頃は彼氏の気持ちがわからなくなっちゃいました。」(27歳・女性)

    不機嫌そうに見えるということは、彼氏に心情の変化があることが考えられますが、何もいってくれないことで気持ちがわからないという女性です。

    こちらの予想とは真逆の結末だった時


    「なんだか最近彼氏と考えがすれ違っている気がするんです。彼氏ばかりが悪いわけじゃないんでしょうけど、こっちが思っていたのと逆の結末になることが多くて…。

    はっきり言ってくれればそんな思い違いもないと思うのに、彼氏は自分の中だけで納得してしまうようなんです。言葉足らず?みたいなことですれ違うって、よほど歩み寄るのが面倒ってことなんじゃない?」(26歳・女性)

    物事がこちらの予想とは逆の結末になってしまうことから彼氏の気持ちがわからないという女性ですが、お話のとおり会話が少ないことが推測できますね。彼氏は話さなくてもわかるだろうと思い、彼女は言ってくれなければわからないとすれ違っているようです。
  • 彼氏の気持ちが冷める瞬間はどんな時?

    女性の気持ちをお聞きしたところで、一方の男性側の気持ちにも注目してみましょう。彼氏として気持ちが冷めるのは、ちゃんとした理由がある場合とない場合の二つに分けられます。中には深刻な理由がある彼氏もいるようですね。ぜひ参考になさってください。

    自己中な発言が多い時


    「人によるのかもしれないけど、自分の彼女は結構自己中。いつもじゃないけど、自分の考えを押し付ける時があるんですよ。

    誰だって自分の考えは正しいって思うとこあるじゃないですか。でもそれ押し付けちゃダメじゃない?そんな時はいくら僕でも気持ちは冷めますね。」(26歳・男性)

    彼女の自己中な発言で気持ちが冷めるという男性のエピソードです。普段は聞き流しているそうですが、自己中な発言が止まらない時は我慢ができなくなってしまうようです。

    自分に対しての愛が感じられない時


    「この前、僕がちょっと体調を崩した時のことなんですけど、頑張ってデートキャンセルせずにちょっとでもと思って会いに行ったんです。

    そしたら『うつさないでね!』だって…ちょっとショックでしたよ。僕の体調を心配するどころか、うつったら困るみたいなことを言われて。愛が感じられない言葉を聞いてなんか冷めました。」(23歳・男性)

    ちょっと気の毒なエピソードですね。男性は風邪を引いていたそうですが、彼女はそれがうつったら困ると彼氏の体調よりも自分の心配をしたとのことです。

    彼女の知らない一面を見た時


    「自分の好みなんですけど、やっぱり彼女にはちょっと控えめで優しくてみたいなことを求めちゃうんです。自分の彼女は大体そのタイプだと思っていたんですが…。

    初めてデートでちょっとお酒を飲んだとき、そんな彼女の意外な一面を見て少し冷めてしまいました。男の俺よりも飲むし、ガハガハ笑うし…そんな女性じゃないと勝手なイメージだったんで…遊んでる女性に見えてちょっとショックでしたね。」(25歳・男性)

    この男性は、自分が知らなかった女性の一面を見て気持ちが冷めてしまったとのことです。男女にかかわらず、相手に求める理想は必ずあります。そこから少しでも外れると相手に対する熱も冷めてしまうのでしょうね。

    自分でもわからないけれど…


    「彼女のことが急に嫌いになるわけじゃない…で、理由もないんですけど、なんか女性って面倒だなって思っちゃうんですよね。気分がコロコロ変わるでしょ?

    自分も自分なりに彼女に合わせてるのに、うまくいかないこともあって口喧嘩なんかになっちゃうと、一気に冷めちゃうんです。自分でもわからないけど、多分それ以上に彼氏として努力するのをやめちゃうんでしょうね。」(20歳・男性)

    これといった理由もないけれど、”彼女”という存在が面倒になってしまうという男性です。付き合いたてのフレッシュな気持ちの時はそんな気持ちにはならないけれど、徐々に慣れてくると冷める場面に直面するそうです。