社内の既婚男性の「好意のサイン」とは?職場での不倫を防ぐ対処法

  • 社内の既婚男性に好意を抱きやすい女性の特徴は?

    既婚男性が社内恋愛をする時には必ず相手女性の存在があります。その女性はなぜ既婚男性だと分かりながらも社内恋愛という危険な行動に踏み入れてしまうのでしょうか?職場の中で不倫関係になることは、隠そうとしても隠し切れないものがあるはず。

    社内が不穏な状況になることを予想できなくなるぐらい、既婚男性に憧れてしまう女性にはこんな共通点が見つかりました。ここでは、そんな「社内の既婚男性に好意を抱きやすい女性の特徴」についてご紹介していきます。

    セックスレス


    同じ職場の中で不倫関係に足を踏み入れてしまうのは、恋心ではなく性欲が勝ってしまう時の方が圧倒的に多いです。夫や彼氏とセックスレス状態になっていたり、ひとり身で寂しい時に好意を見せられたらつい断れなくなるのが欲求不満状態の怖いところ。

    相手が既婚男性だからと分かっていながらも社内で危険な関係に発展してしまい、問題になってから事の大きさに気づく女性がたくさんいます。

    比較的早く結婚して恋愛経験が乏しい


    大学卒業後に結婚をした、若くして出会った男性と結婚をしたといった、比較的恋愛経験が乏しい女性も、男性からの好意に応えてしまうところがあります。また、若くして結婚をした女性は子育ても早めに落ち着いてしまうので、見た目も若いのが特徴的。

    自分も既婚でありながらも、男性からのちょっとしたアプローチに「キュン…」としてしまえば、相手が既婚男性であっても流されてしまいがちです。「まだまだ私もイケる」と再確認したくなる女性心理も手伝って、ついつい職場で不倫関係に陥ってしまうことがあります。

    ひとり暮らしをしている


    ひとり暮らしをしている女性も既婚男性からターゲットとなりやすいです。ひとり身の寂しさを社内恋愛で埋めたいという気持ちも強く、相手が既婚男性であっても心のどこかで「バレないはず」と安易な気持ちを持っていたりするのが特徴的。

    そんなひとり暮らしの女性が相手ならホテルへ行く手間が省ければ節約にもなり、小遣いの少ない既婚男性にとっては絶好のカモとなるでしょう。社内では素知らぬふりをして、終業後は女性の部屋へ直行することができます。

    もともと既婚男性がタイプ


    恋愛には刺激を求めてしまう女性にとって既婚男性は絶好の相手。独身男性では「物足りない」と思っていて、既婚男性の余裕がある魅力につい惹き込まれてしまう女性も中にはいます。結婚には興味がない女性にも多いです。

    もともと年上好きの女性なら、50代以上の上司といった既婚男性もターゲットとなるでしょう。そんな都合の良い女性から好意を見せられれば、社内恋愛だと分かっていながらも既婚男性は流されてしまうはず。

    好意的な態度や押しに弱い


    「不倫なんてダメ」と口では言っていても、既婚男性から「好き」と強く押されてしまえば断ることができない…そんな押しに弱い女性も社内恋愛に発展しやすいです。どこかマジメな女性が多く、一度でも既婚男性と関係を持ってしまった後は本気になりやすいのも特徴的。

    既婚男性が遊びのつもりだったとしても、女性の気持ちはどんどん膨れてしまい、離婚を求めてくることも…。こういった女性は不倫をしているつもりはなく、社内恋愛の相手がたまたま既婚男性だったという感覚だったりします。

    複数恋愛の経験がある


    社内の既婚男性に好意を見せてくる女性の中には、二股・三股…などの複数恋愛の経験がある人もいます。「人のモノ」にはつい手を出したくなるタイプの女性にとって、社内にいる既婚男性はゲーム感覚で自分のモノにしたくなるものです。

    見た目も派手めだったり露出多めのファッションを好む女性であれば、そんなタイプからの好意にはつい流されてしまうでしょう。