元カレ・元カノと友達に戻れる?別れた後友達になれるカップルとは

  • 過去の恋人と友達になるデメリットも存在する?

    元カレや元カノと友達になることにはデメリットがあります。恋人と別れたあとは友達としては関係を続けたいな…と考えている方は、元恋人と友達になることのデメリットを見て「自分は大丈夫か?」と、よく考えてみてください。

    なかなか次の恋愛に進めない


    元カレや元カノに未練があり、もしかしたら復縁できるかもしれないという可能性にかけて友達関係を続けていると、なかなか次の恋愛に進めません。

    どちらかが復縁する気がないのに友達を続けていても復縁は望めないですし、復縁に執着しずぎるとそればかり追い求めるようになり、新しい好きな人を見つけるのは難しくなるでしょう。

    元カノ、元カレの新しい恋人に不信感を与える


    新しい恋人がもしできたとき、元カレや元カノとまだ連絡を取り合っていると知られたらどうでしょうか。今は友達関係といっても、いつか浮気をして元サヤに戻るのではと不安な気持ちにさせてしまうこともあります。

    寛大な人なら元カレ、元カノと友達として付き合いが続いていることも許してくれるかもしれませんが、大抵は警戒されてしまうでしょう。

    元カノ、元カレの新しい恋人に嫉妬する


    今は友達の関係で付き合えていても、元カレや元カノに新しい恋人ができたときに嫉妬してしまう可能性があります。

    自分が先に新しい恋人を見つけていれば、あまり嫉妬はしないかもしれませんが、自分に新しい恋人がまだできていないのに、元カノ・元カレが先に新しい恋人に恵まれると面白くない気持ちになるのです。

    当然、恋人が優先になってしまいますから蔑ろにされているような気持ちになり、嫉妬して辛くなって結局友達関係もダメになってしまう…というケースもありえますね。

    関係が崩れてしまいやすい


    元カノ、元カレと友達関係になったとしても、お互いの嫌な部分が分かっているので友達でいることも嫌気がさしてしまったりして結局「あなたといるのは苦痛」と友達関係も破綻してしまうことも。

    また、どちらか一方に未練があり、友達になっても恋愛感情を捨てきれずに接したり、新しい恋の邪魔するなどのトラブルで喧嘩になって、関係が崩れることも考えられます。

元カノ、元カレと友達になっていい関係を続けている人もたくさんいますが、必ずしもうまくいくとは限りません。場合によっては友達に戻っても、結局は友達関係も無理な場合もありますし、新しい恋がしにくいことも。

ただ、なかには元カノや元カレと友達の関係を続けていて復縁したいと思うケースもあるでしょう。復縁したい気持ちが時に邪魔になることもありますが、友達に戻ってみたら「やっぱり恋人でいたいな」と感じ、復縁の可能性もあるのではないでしょうか。

もし、恋人と別れて「友達になりたい」と言われたり「友達になろう」という気持ちになったら、こちらの記事を思い出してみてくださいね。相手がどんなことを考えているのか、友達になったあとの復縁の可能性やデメリットなどがきっと参考になりますよ。
Photo:All images by iStock