連絡が来ない=脈なしではない!連絡しない男性の意外な心理とは?

  • 連絡してこない彼に自分から連絡する際のコツ

    メールやLINEがマメじゃない男性から連絡がほしい時は、ちょっとしたポイントを押さえましょう。連絡が来ないのは脈なしではなく、ポイントがズレているだけかもしれません。ここでは、「連絡してこない彼に自分から連絡する際のコツ」を4つほどご紹介していきます。

    返信しやすい時間帯に送る


    自分から連絡してこない男性が相手なら、返信しやすい時間帯を狙うのがコツ。ちょうど仕事を終えた時間を見計らって「おつかれさま」とLINEを送ってみてください。連絡が来ない場合は、今まで彼が返信してきた時間帯を思い出しましょう。

    疑問形で送ってみる


    LINEラリーが続かない彼には、「仕事は順調?」といった感じで疑問形で送ってみてください。連絡が来ないのはもしかすると、話題を振るのが苦手なだけかもしれません。彼が返信しやすいような内容を考えてみましょう。

    彼が好きな話題を振ってみる


    思わず自分から連絡させるには、彼が好きな趣味や興味がある話題を振るのもポイントです。共通した話題があればいいのですが、そうでなければ「教えて」といったスタンスで連絡してみるのもおすすめです。

    彼の返信ペースに合わせる


    すぐに返信しない彼なら、彼のペースに合わせるようにしてみましょう。連絡が来ないのは脈なしではなくて、返信ペースが遅いだけというパターンもあります。ペースが遅い人に対して即返信をしてもプレッシャーを与えてしまい、返って連絡を避けてしまうもの。ここはじっと待つように気持ちを切り替えてみてください。
  • 連絡が来ない脈なしの彼を振り向かせる方法は?

    連絡が来ないのなら「諦めるしかない?」と思ってしまいますが、そんな彼を振り向かせることなんてできるのでしょうか?すでにご紹介した、脈なし確定させてしまう行動をしてしまえば無理かもしれません。

    でも、そうでない中途半端な状態なば、まだ望みはあるはずです。ここでは、「連絡が来ない・脈なしの彼を振り向かせる方法」をご紹介していきます!

    自分磨きを頑張る


    「連絡が来ないからダメかも…」と諦める前に、いつ会ってもいいように自分磨きを頑張ってみませんか?バッタリ会った時に「綺麗になったな…」と思わせれば、脈なしだった彼の気持ちを一気に浮上させることができるはず。

    連絡が来ない間のモヤモヤした気持ちを、別の方向に向けるのも大切です。むしろ「連絡を待たれている」と思わせれば「重い女」だと感じて避けられてしまいます。彼からの連絡をじっと待ってばかりいるのではなく、ダイエットや流行ファッションのチェックを始めましょう!

    友達に協力してもらう


    気になる彼と共通の友達がいるのなら、今の状況を相談をしてみるのもいいのでは。信頼できる友達を選んで、連絡が来ない彼がどんな感じなのか探りを入れてもらいましょう。ほかに女性がいないかどうかを、まずは確かめてもらうのです。

    第三者目線から見た彼の姿から、脈ありなのか脈なしなのかを判断できるはずです。くれぐれも恋愛の相談は信頼できる友達を選び、途中で裏切り行為がないかどうかも注意してください。

    さりげなく好意を伝える


    もしかすると、彼の方も「脈あり?脈なし?」と悩んでいるのかもしれません。背中を押す決め手が欲しいと考えている可能性があるなら、「今度ゆっくり会いたいな」といった好意的な態度を示してみましょう。

    「そういうところ好きだよ」とさり気なく「好き」というワードを使うのもおすすめです。脈なしなのかも?と思ったら、色気をプラスしちゃうのも振り向かせるための手段です。彼をドキドキさせるようなLINEを送ってみてください!

    連絡してくれた時は「嬉しいな」と喜びを見せる


    連絡が来ないのは、残念ながら彼が連絡したいと思う相手ではないからです…。そんな脈なし状況から脱出するには、連絡してくれた時は「嬉しいな」と喜びの感情を見せることが大切。

    「そんなに喜んでくれるのは俺のこと好きだから?」と思わせるぐらいの反応を見せてみましょう。照れくさいかもしれませんが、脈なしから脱出するためにはとても大切ことです。

    男性と共通の趣味を持ってみる


    どうしても好きな彼を振り向かせたいなら、彼と共通の趣味を持つという手段もあります。彼の趣味に興味を示して「私もやってみたいな」と言ってみてください。そこで「一緒にする?」と言ってもらえれば、それは脈ありでしょう。なかなか連絡が来ない彼に近づくのは難しいので、ダメ元で試してみてください。