男女が「見つめ合う」心理を解説!恋愛に効く目線のテクニックとは?

  • 見つめ合う男女の心理とは?《付き合う前》

    付き合っていない男女が見つめ合うという状況になったとき、お互いどのようなことを考えているのか気になるものです。見つめ合う男女の心理をチェックしていきましょう。

    相手の本音を知りたい


    「目は口ほどにものを言う」といわれるように、相手の目を見ると自分のことをどのように思っているかわかるという人もいます。

    そのため見つめ合うことで、相手の本音を探りたいという心理が働いているということがまず考えられます。

    ずっと目を見ていたい


    好きな人の目を見ていられるのが幸せという気持ちもあるでしょう。恥ずかしくて目が見られないという場合もありますが、好きな人と見つめ合える状況は幸せに違いありません。

    見つめ合うのは本音を探るための駆け引きのような行為とも考えられますが、純粋に好きな人と見つめ合えることが嬉しいというのも本音としてあるでしょう。

    自分の気持ちに気付いてほしい


    さらに、より意図的に見つめることで相手に自分の気持ちを伝えようとしているケースもあります。片思いをしている場合に、見つめ合う行為により好意を表現したいという心理です。好きだと思っていることに気づいてほしくて見つめる男女も少なくないでしょう。

    テクニックを発揮している


    意図的に見つめることで気持ちを伝えようとする心理に加え、さらに相手の気持ちを自分に向かせるためのテクニックとしての意味合いが強いケースもあります。見つめ合うことをきっかけに恋愛を発展させようとする恋愛上手な人の心理です。