男友達が欲しいなら必見「男友達の作り方」まとめ!

この記事では男友達が少ない人のために、男友達を作る方法や男友達が多い女性の特徴などを紹介しています。女友達と彼氏がいれば十分と思っている人もいるかもしれませんが、男友達がいると色々と便利なことも。是非参考にしてみてくださいね!

  • 男友達を作るのって難しいこと....?

    友達とはいえ男。男友達を作るのは難しいことなのでしょうか。成長過程で周りに男性が多かったり、男兄弟がいる人は、男性とのコミュニケーションの取り方がわかっているので、男友達を作ることも難しくはないはず。

    しかし成長過程で男という存在が父親だけしかおらず、女子高出身の女性などは、男性との距離の縮め方がよくわからず、男友達を作ることが難しいと感じてしまう人もいるかもしれませんね。

    男性だからといって意識して何かを変える必要はなく、ありのままのあなたでいるほうが、一生懸命取り繕うより友達になれるのではないでしょうか。この記事では男友達が欲しいひとのために、男友達の作り方をご紹介していきます。
  • まずは男友達ができない原因を知ろう

    あなたに男友達ができないのは、何か原因があるはずです。いつも意識しすぎてしまったり、女性ばかりの職場だったり、女子と一緒にいるほうが楽しいと思っているのではありませんか?まずは男友達ができない原因を探っていきます。

    そもそも男性と接する機会がない


    あなたに男友達ができないのは、そもそも男性と接する機会がないからではないですか?女性オンリーの職場だと、仕事もプライベートも女性としか接することがなく、男性と時間を過ごすことが極端に少ない可能性があります。

    女性が多い職場だと、仕事中も女性としか接することがないため、たまに仕事で男性と接することがあっても、自分から連絡先を交換することをためらってしまったり、うまく話せないという人もいるでしょう。

    話しかけられるのをひたすら待っている


    あなたに男友達ができないのは、話しかけられるのをひたすら待っているからかもしれません。今は草食系男子も多くなっており、男性側も待っているタイプの人が増えています。

    友達になりたいならば自分からアクションを起こし、話しかけてみると、意外と男性の反応も良く、コミュニケーションを取れるようになるでしょう。

    育った環境に男性が少なかった


    育った環境に男性が少なかった人は、なかなか男友達ができないかもしれません。10代の思春期に男性とのコミュニケーションの仕方を自然に覚えていない人は、無意識に男性と距離を置いてしまったり、女性と一緒にいたほうが心地よくなってしまい、男性と接するのが面倒になってしまっている可能性があります。

    中高女子高で大学から共学、または中学から大学までずっと女子しかいない学校で育った人は、男友達の作り方がわからない人が多いでしょう。

    男と意識してしまうと緊張してしまう


    あなたに男友達が少ないのは、男と意識してしまうと緊張してしまい、上手くコミュニケーションを取れないからという可能性もあります。女性とは初対面でも積極的にコミュニケーションを取れるタイプの人でも、相手が男性に変わった瞬間に構えてしまい、上手く知り合えないという人もいます。

    男性との関りを避けている


    あなたに男友達ができないのは、男性との関わりを避けているからではないでしょうか。小さい頃に男性といい思い出がない、男性は怖い、男性が相手だと何を話していいか分からないという人は、自分で意識していなくても男性との関わりを避けていることがあります。

    女友達は多いのに、男性が相手だといつもの自分が出せない人もいますし、コミュニケーションの取り方が分からず窮屈に感じてしまい、男性と極力関わらないようにしているという可能性も。