付き合う前のデートの平均回数は?リアルな意見と必勝テクを紹介!

  • 付き合う前はLINEも重要!

    付き合う前、デートと同じくらい大切なのがLINEです。デートで告白してもらうためにも、相手の心を掴むためのLINEテクニックを押さえておきましょう。

    付き合う前のLINEや電話の回数は相手に合わせる


    付き合う前にどのくらいの頻度でLINEや電話をすればいいのか、迷う方もいますよね。付き合う前のLINEや電話の回数は、相手に合わせた頻度で行いましょう。

    特に男性は、根本的にLINEがめんどくさいと思っている方も多いです。いくら好きな人が相手でも、普段からめんどくさいと思っているLINEを頻繁にするということは辛いものです。

    そんな相手にしつこくLINEを送ってしまうと、元々あなたに好意を持っていても、めんどくさがって気持ちが冷めてしまうかもしれません。

    また、回数や頻度だけでなく、LINEや電話をする時間帯も考えましょう。昼間は仕事で忙しい相手なら、仕事が終わって一息つける夜の時間帯がおすすめです。

    話題のスポットや行きたい場所の話をする


    普段のLINEが楽しくできれば、デートもさらに楽しくなるはずです。そして、そんな楽しいデートに繋げるためにも、LINEで、話題のスポットや今行きたい場所の話をしてみましょう。

    話題のスポットの話なら切り出しやすいですよね。相手も興味を持ってくれたら、「今度一緒に行かない?」と気軽に誘って、デートの回数を重ねていきましょう。また、今行きたい場所の話題は、あなたのことを知ってもらうことにもなります。

    なかなか相手からデートに誘ってもらえないなと感じている方も、もしかしたら相手がなかなか勇気が出ず切り出せないのかもしれません。勇気を出してあなたから、積極的に話題のスポットや行きたい場所の話をしてみてください。

    付き合う前のLINEで長文は送らない


    男性は、LINEをめんどくさがる人が多いです。たとえLINEすること自体めんどくさがらなくても、長文が送られてくると引いてしまうものです。そして、「付き合った後も頻繁に長文LINEが送られてくるのかな」と警戒してしまいます。そうならないためにも、付き合う前に長文LINEを送るのはやめましょう。

    付き合う前のLINEは、1~2行ほどの短いLINEが望ましいです。付き合う前は、とにかく楽しいLINEをすることを心がけてください。男性がめんどくさがらない程度の文章量で楽しいLINEをすれば、相手もあなたとのLINEを楽しみにしてくれるはずです。

    前日に「明日楽しみにしてるね!」と連絡を


    日々のLINEの中で、ついにデートの約束ができたら、楽しみで仕方ないですよね。デート前日は、その楽しみにしている素直な気持ちをLINEで伝えましょう。

    言われた側は、自分と会うことを楽しみにしてくれているんだと素直に嬉しく思うはずです。また、素直なあなたにとても好感を持ってくれるでしょう。あなたが楽しみにしてくれることがわかれば、彼も張り切ってデートに臨んでくれるかもしれません。

    そして、相手もあなたとのデートを楽しみにしてくれるはずです。前日に「明日楽しみにしてるね!」連絡することで、翌日のデートをお互いがより楽しめるでしょう。