男が別れを後悔する期間や瞬間・心理とは|復縁のチャンスはある?

  • 男性が別れを後悔している期間が復縁のチャンス!?

    これまでにも度々触れましたが、元彼に後悔させて復縁したいと願っている場合は、元彼が別れた事を後悔している期間の方が良いので、こちらの事がまだ気になっている可能性がある、期間が浅い時期の方が狙い目です。

    復縁したいと思っているのであれば、絶好のチャンスは見逃したくないですよね。

    そんな「男性が別れを後悔している期間が復縁のチャンス!?」には、どのようなシチュエーションがあるのか見てみましょう!

    別れを後悔している期間中にアタックしよう!


    別れてからあまり期間が経っていなければ、元彼が別れた事を後悔している事を容易に知る事ができます。それらを確認できたら、期間をあまり空けずに後悔している間にアタックする事をオススメします。

    なぜなら、あまりにも後悔している期間が長く続くと、後ろを振り返ってばかりいる元彼の気持ちが、徐々に前へ向いてしまう可能性があるからです。つまり、新しい彼女を探してしまう危険性があるという事です。

    ですから、もし復縁を願うのであれば、後悔している間に、期間を空け過ぎずにアタックしましょう!

    後悔した元彼から連絡がきたらチャンス


    「男性が別れを後悔しているか知る方法は?」でご紹介した方法で、あらかじめ復縁したがってるかどうかを調査しておきます。そして後悔している事が確認できてから期間を空けずに連絡が来た場合は、その瞬間が大チャンスです。

    『私と別れて羽を伸ばせている?』や『新しい彼女は探しているの?』と遠回しに探りを入れて、元彼によりを戻すための発言のきっかけを与えるのもいいでしょう。

    こちらが聞かれた場合は『存在が当たり前になってた〇〇がいなくなってポカンと空白ができた感じ…。』や『新しい恋人を探そうと思える心境じゃない…。』などと傷心している事を伝えてみてもいいですね。

    らちが明かない場合は『まだ好きだしよりを戻したい』と直球勝負をかけるのも、一つの手段です。

    後悔している元彼から会おうと言われたら


    後悔している元彼から会おうと言われたら、かなり復縁のチャンスがあると思ってもいいでしょう。

    ただし注意点もあります。後悔している事を確認できていれば復縁したがっている可能性が高いですが、前ブレも無く突如誘ってきた場合は体目当ての可能性もある事をしっかり注意しておきましょう。

    また、後悔していたとしても、別れる事となった原因についての話し合いがなく体を求められた場合は、きちんと話し合いがしたい事を伝えましょう。

    後悔している期間に密に連絡とる


    元彼が後悔している事は確認できたのに、自身からアタックするのも苦手で、相手からもとくにアクションが無かった場合は、差支えが無い程度に密に連絡を取り合いましょう。

    電話やSNSの両方を駆使して、短期間で自分の存在を印象付ける事で何らかのチャンスが生まれる可能性が高まります。