男が別れを後悔する期間や瞬間・心理とは|復縁のチャンスはある?

  • 元カレに別れを後悔させる方法とは?

    では、続いては本記事の最大のテーマとも言える「元カレに別れを後悔させる方法とは?」です。

    振られた事に納得がいかず、その苛立ちから『絶対に後悔させてやる!』という気持ちになる事ってありますよね。また、後悔させて“復縁”したいと願っている人もいるでしょう。

    元彼が後悔しているかを探る事も大切ですが、こちらから行動して後悔させる方法も知っておきたいところです。

    では、元彼を後悔させる方法にはどうすれば良いのか見てみましょう。

    充実した毎日を送る


    元彼に振られたにも関わらず、傷心している様子も見せずにこちらが何くわぬ顔で充実した毎日を送っていたら、元彼はどういう印象を受けるでしょうか?

    平然と何事も無かったかのように過ごすだけではなく、自分と別れたのにもかかわらずむしろ充実した毎日を送っている元カノを見た元彼は、自分という存在が彼女にとっては“小さい存在”だったのでは…!?”と思うのではないでしょうか。

    元カレの存在が小さかったと言わんばかりに、平然と充実した生活を送る事で、逆に元彼に『俺と別れた事を後悔させたい!』と思わせる事ができるかもしれません。

    それと同時に、“もっと存在感のある彼氏でありたかった…”と後悔させることができるでしょう。

    綺麗になった自分を見せる


    「充実した毎日を送る」とはまた違う種類の後悔させる方法ですが、後悔だけではなく“よりを戻したい”とも思わせる事が出来る可能性のある方法です。

    別れてから期間があまり経っていないのに、短期間で見違える程綺麗になっているのを見た時に男性は、“自分と付き合っている時よりも女性らしくなっている”と、自分といる時に見せなかった女性らしさに苛立ちと後悔の感情が湧いてきます。

    また、それだけではなく純粋に綺麗になった元カノを見て“逃した魚は大きかった”という感情をも抱かせる事が出来ます。

    短期間で成長した自分を見せる


    こちらに悪い所があって別れる事になったのであればその悪い所を直したり、付き合っている時に元彼に度々注意されている所があるのならその注意されていた所を直して、付き合っていた当時よりも成長した自分を見せます。

    元カノが“悪い所”を直した事によって、“逃した魚は大きかった”効果を与える事が出来ます。また、遠回しではありますが、元彼に注意されていた事を直して成長した事を見せる事で、元カノにとって“元彼の存在が大きかった”事を伝える事が出来ます。

    よりを戻したくて後悔させたいのであれば、こちらの方法が有効です。

    モテモテになって見せる


    付き合っている時にはパートナーがいる訳ですから、ほかの男性がアプローチしてくる事を目にする事はあまりありません。

    ですが、独り身になると“待ってました”と言わんばかりに近づいてくる男性も中にはいます。

    別れた元カノが意外にモテている現実を見た男性は、『このままだと、短期間で彼氏を作ってしまうのでは…。』という感情や『あんなにモテる女性と俺は付き合っていたのか…。』という感情など、後悔するという感情以外にも複雑な心境を抱かせることになります。