男が別れを後悔する期間や瞬間・心理とは|復縁のチャンスはある?

別れてから『元彼を後悔させたい!』と思う事ってありますよね。元彼が後悔する理由には色んな理由があり、こちらから後悔させる為の方法もあるんです。また、中には復縁を望んでいる人もいるでしょう。そういった人にも役立つ「復縁する方法」なども解説しています。

  • 男性が別れを後悔しはじめる期間ってどのくらい?

    彼氏に突然振られた場合、悔しくて『後悔させてやる~!』と思ってしまう事ってありますよね。また、こちらの気持ちがまだあった場合は『彼氏に振った事を後悔させて復縁したい!』と思う人もなかにはいるでしょう。

    では、男性が後悔するのは別れてからどのくらいの期間が多いんでしょうか。後悔させたい気持ちがあっても、男性が後悔する期間を過ぎてしまっていては、こちらに見向きもせず新しい彼女を見つけてしまうかもしれません。

    別れた直後はあまり後悔しない?


    よくある喧嘩した勢いで別れを告げてしまうケースであれば、『あぁ…感情的になってつい別れを告げてしまった…。』とそれほど期間が経過していなくても、頭を冷やして冷静になる事で別れを後悔してしまう事もあります。

    彼氏から別れを告げられた場合は、このような喧嘩別れでも無い限り、期間が経っていないのにすぐに後悔してしまうという人は少ないでしょう。

    しかし、冷静に決めて別れを告げた場合や、互いに話し合って納得した上で別れた場合は、後悔なくすぐに吹っ切れて新しい彼女を…という切り替えができる男性は少なくありません。

    1ヵ月~3ヵ月くらいが平均


    1ヵ月~3ヵ月くらいが一番後悔しやすい期間と言われています。ですから、後悔させたいのであればこの期間を狙うのが望ましいでしょう。

    この期間内であれば、付き合っていた気持ちの余韻も残っていますので、復縁目当てであってもシンプルに後悔させたいという場合でも、どちらにしてもこの期間が狙い目と言っていいでしょう。

    なかには何年も引きずる人も


    元カノへの想いが強かった場合や、交際期間が長かった場合も引きずる期間が長くなってしまう傾向があります。

    新しく彼女をつくったとしてもその傷は癒える事なく、なかには何年も引きずる人もいます。

    期間が経って忘れかけていても、ふとした瞬間に思い出してしまったりと、何年もの間引きずってしまう男性もいるんです。

    全く後悔しない男性もいる


    女性と比べると男性の方が引きずってしまったり、過去の恋愛にとらわれてしまう傾向がありますが、中にはサッパリとした男性もいます。

    別れた事を全く後悔をせず、当然引きずる事もなく、アッサリと別れる男性もいます。