既婚者なのに好きな人ができた…気持ちの対処法やリスクを徹底解説!

  • 既婚者なのに好きな人ができたときの対処法

    真面目に生きてきた人は、「既婚者なのに好きな人ができてしまってどうしよう」とドキドキワクワクの気持ちよりも、不安や困惑の気持ちが強くなってしまうかもしれません。そんなときは落ち着いて自分の気持ちをコントロールしましょう。既婚者なのに好きな人ができたときの対処法をご紹介します。

    アクションは起こさず見るだけに徹する


    既婚者なのに好きな人ができたときは、アクションは起こさず見るだけに徹しましょう。既婚者だって心惹かれてしまうときもありますし、自分の超ドストライクの人が表れてしまったら、好きになってしまうこともあります。

    既婚者なのに好きな人ができてしまって問題になるのは、自分の感情をコントロールすることができず、好きな人を追いかけてしまったり、既婚者になってから恋愛感情を忘れていた人は、久しぶりの感情に暴走してしまうことです。

    人間は死ぬまで社会から切り離されて生活することは難しいですし、素敵な人に出会うことだってあるので、既婚者なのに好きな人ができてしまったら、心の中で恋をして、密かに思うだけにしましょう。

    思い切って気持ちを伝える


    既婚者なのに好きな人ができた場合は、思い切って気持ちを伝えてみるのもいいかもしれません。既婚者が恋に落ちると、久しぶりにパートナー以外の好きな人ができて、その「好き」の気持ちが嬉しく、恋に恋している状態の可能性もあります。

    そういう人は思い切って気持ちを伝えてみると、意外と自分の気持ちが静まり、「あれ?そこまで好きじゃなかったのかもしれない」と思えるようになります。

    ですが、反対に相手があなたの気持ちを受け入れるパターンも十分にありえます。「不倫」というのは世間体的にも夫婦関係的にはいいものとはいえません。思いを伝える前に、もしかしたらこれから始まるかもしれない「不倫関係のリスク」について良く考えたほうがいいでしょう。

    家族のことを考える


    既婚者なのに好きな人ができてしまった人は、すぐさま家族のことを考えましょう。好きな人ができてしまったことに罪悪感を覚えたり、家族がいるのにどうしようと戸惑ってしまう人は、家族のことを大切に思っている証拠なので、家族のことを考えれば、間違った選択をすることはないはずです。

    好きな人ができてしまって「ヤバいな」と思っているときは、自分のパートナーとの結婚式のことを思い出したり、子供がいれば子供の写真や動画を見て、自分の気持ちを家族に向けるようにコントロールしましょう。

    好きな人にそれとなく話してみる


    既婚者なのに好きな人ができてしまった人は、好きな人にそのことをそれとなく話してみるといいでしょう。あなたの好きな人が常識人で節操のある人間ならば、あなたが既婚者なのに自分に好意を持っていることを知ったら、軽蔑した目でみてくるかもしれません。

    一方的に好きなだけの場合は、好きな人にそれとなく自分の気持ちを話してみて、わざと嫌われてしまうのも一つの方法。せっかく好きな人ができたのにわざわざ嫌われるようなことをしたくないでしょうが、あなたの気持ちが大きくなりすぎて、コントロール不能になる前に、その気持ちとは決別したほうがあなたのためです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)