好きだけど告白しない男性心理とは?確実に告白させる方法はこれ!

  • 好きだけど告白しない男性に告白させる方法とは?

    ただ告白を待っているだけでは、二人の関係が良い方向に動くのには時間がかかってしまいます。ここで、女性からできるアクションの方法をちょっとだけレクチャーましょう。いずれの方法も、”過ぎないこと”を守って、好きだけど告白しない彼と接することをおすすめします。

    相手に自分の好意に気づいてもらう


    本来は彼があなたの好意に気付いてくれるのが一番なのです。ですから、とても加減が難しいのですがそれを行動で示していきましょう。

    たとえば彼からなんらかの誘いが来た時、絶対に断らずすぐに駆け付けるとか、彼の誕生日などは「その日空けておくからご飯でも食べようよ。」と事前に誘ったりしても良いでしょう。

    このような、好きな人にしかしない行動を彼にすると、ちょっとずつでもあなたの気持ちに気が付いてくれるのではないでしょうか。注意点としては、あなたから”好き”という言葉を出さないことと、アクションをひっきりなしにしないことです。

    いかにもデートスポットな場所に彼を誘う


    二人の今の状態は、告白されていないことからまだ恋人同士ではありませんが、少なくとも友達以上の関係でしょう。ですから度々二人だけで出掛けることもありますよね?

    これまではムーディなデートスポットなどを選ばなかったかもしれませんが、ここで一度そんな場所にも誘ってみましょう。

    イルミネーションが綺麗なスポットや夜の東京ディズニーランドなど、いかにもカップルで行きそうな場所をチョイスするのです。好きだけど告白する勇気が出なかった彼も、そんな場所なら勇気が出せるかもしれませんよ。

    お酒が絡む場面に誘う


    二人だけでも複数でも構いません、お酒が飲める場所に彼を誘ってみましょう。この時も、彼の隣に必ず座るようにしましょう。人はお酒が入ると、普段は口数の少ない人でも饒舌になるものです。

    できればこの時、会話で彼を告白に導くことができればベストですが、恋愛の達人でない限りそれは難しいですよね。ですから、態度でこちらの気持ちをアピールするに留めましょう。

    彼には好きだけど告白できないという気持ちがありますから、こんな場面を利用して距離がグッと縮まれば、お酒の力を借りて告白しようという気持ちになってくれるかもしれません。

    友達カップルに協力を頼む


    友達カップルにお願いして、二人で一緒にいる時に友達カップルに同席してもらうのも一つの手です。実際のカップルが目の前にいたら彼の心も少し動くことが期待できるのではないでしょうか。

    そこでたとえば「二人は付き合ってるの?」とかいう質問をしてもらうのも良いでしょう。そこで彼がなんと答えるのかも注目ポイントです。「付き合ってないよ。」と答えたらまだ告白までに時間がかかるかもしれませんが、「いや、まだ…。」と言葉を濁したら好感触です。

    おそらく”まだ”という言葉には”これから”や”近々”などの心理が隠されているはずです。好きだけど告白してこない彼でも、自分のタイミングを考えているかもしれません。

    他の男性に告白されて迷ってると相談してみる


    これはわかりやすい駆け引きといえますが、他の男性に告白されて迷っていると相談をもちかけてみてはいかがでしょうか。

    この言動にどんな効果があるのかというと、一つはあなたを他の男性にとられるかもしれないという危機感を感じてもらうこと、もう一つはその危機感から告白を早めることが期待できるということです。

    ですが、この方法は一度しか使えません。したがってこれまでの項目をいろいろ試しても効果が見られなかったら、最後に一度だけ試してみましょう。その時に忘れてはいけないことは、彼の顔色を確認することです。

    黙り込んで口をきかなくなったら、それ以上その話はストップしましょう。その時こそ彼は何かを考えているはずです。

    率直に「私たちの関係は?」と聞いてみる


    好きだけど告白しない彼と、これまで二人で何度も遊びにでかけたことでしょう。ならばここで、率直に彼に聞いてみるという方法もあります。いつもどおり食事やショッピングなどをしている時、自然に「私たちの関係ってなんだろうね?」と聞いてみるのです。

    いつもどおりの二人の行動の中で、あなたからこの質問をされたら彼はハッとするに違いありません。おそらくその場ではっきりした返事はもらえないことが予想されますがガッカリしなくて大丈夫です。

    大事なのはこの質問をあなたがしたことが彼の中に残るということです。その後もあなたが変わらず彼と接していれば、彼の勇気にも火がつき告白の日も近づくのではないでしょうか?