好きだけど告白しない男性心理とは?確実に告白させる方法はこれ!

  • 好きだけど告白しない男性心理とは?

    まず最初に、好きだけど告白しない男性の心理に迫ってみましょう。告白してこない場合、何らかの理由があるケースと、特に理由はないケースの2つのパターンがあるようです。考えられる男性心理を深掘りしてみましょう。

    振られて傷つくのが怖いから


    第一に考えられることは、告白して振られたら自分が傷付いて立ち直れない、振られること自体カッコ悪いなど、告白してダメだった時のことを先読みし過ぎて、好きだけど告白に踏み出せないというパターンです。

    ”当たって砕けろ”の気持ちで女性に告白する男性は多そうですが、その勇気がないのでしょう。好きという気持ちに迷いはないのですが、告白するかどうかの判断に時間がかかっているのかもしれません。

    告白するのに慣れていない


    男性にも女性にも、滅多に人を好きにならないという人はいますよね。これまで好きになった人があまりいなかったとなると、告白自体、経験がない場合も考えられます。人は経験のないことには大変臆病になるものです。

    それゆえ、好きだけど、告白したい気持ちがあっても、どう告白したら良いのか分からないと躊躇しているのかもしれません。

    あなたのことは好きだけど他の女性とも遊びたい


    好きな気持ちは本当、でももしも告白してOKだったら付き合うことになる…そうなったらあなたが彼女になるわけですから、他の女性とは当然遊べなくなります。告白してこない男性にはそういう風に考えている人もいます。

    これは年齢的に若い男性の心理にありがちなことですが、”今一人の女性に絞るのはもったいない、だから好きだけど告白はまだちょっと…”という多少ズルい気持ちがあるのかもしれません。これは好きだけど告白しない男性心理の中でも、案外多い理由の一つです。

    女性の方から告白してくれるのを待っている


    ”好きだけど告白してOKをもらえる確実な保障はない、だったら向こうから告白してくれるのを持とう”と女性の方からアクションしてくれるのを待っているのかもしれません。

    向こうがこちらに好意があることが分かっているように、向こうもこちらが好意があることを分かっている場合は、どちらが告白してもおかしくない状態ですよね。あなたが告白を待っているように、単に向こうも告白を待っている状態なのでしょう。