2回目のデートに誘う男性心理とは?脈ありかどうかの見抜き方も解説!

  • 2回目のデートで男性が望んでいることとは?

    2回目のデートに誘ってくる男性には様々な理由がありましたが、2回目のデートで男性は何を望んでいるでしょうか。その望みにも様々なものがあるようです。

    では、何を望んで2回目のデートに誘ってきたのかも見てみましょう。

    タイミングがあれば告白したい


    「電話や文章で告白するのはイヤなので、直接会った時にタイミングを見計らって告白したいとは思っていますね。」(24歳/男性/運送業)

    こちらの男性のように、脈アリが確定している男性であれば2回目のデートであわよくば告白したいと願っている場合もあります。

    2回目のデートでは相手をもっと深く知りたい


    「1回目のデートでは緊張してまって聞きたい事も聞けなかったので、2回目のデートではゆっくり会話できる時間をつくって相手の事をもっと深く知りたいですね。」(31歳/男性/証券会社)

    こちらの男性のように、相手の事をじっくり知りたいと願っている人もいます。脈アリと言ってもいい状態ではありますが、まだまだ付き合いたいと思っているかどうかはハッキリ言いきれない段階ですよね。

    ぶっちゃけエッチできたらラッキー


    「エッチをするためにデートプランを企画している訳ではありませんが、相手の事が好きだし、ぶっちゃけエッチできたらラッキーくらいの下心は正直あります。」(22歳/男性/学生)

    と、健康的な男性であれば好きな女性とセックスをしたいと思う事はおかしい事ではありません。

    2回目だしエッチができるはず…


    「1回目のデートでエッチを迫ると断られる事が多いので、大体2回目以降にエッチを迫るようにしています。」(28歳/男性/アミューズメント施設)

    こちらの男性は先程の“できたらラッキー”という男性とは違い、完全にエッチを目的としています。このような男性もいるので、女性としては、ある程度の警戒心は持っておいた方が良さそうです。

    とくに何も望んでいない


    「誘いやすかったから誘っただけなので、とくに何も望んでないですね。何をするか、何処へ行くかとかは考えてますが。」(29歳/男性/自営業)

    と、誘いやすかったから誘ってきた男性は、とくに何も望んでいません。ただ、何処で何をするかという事についての興味はあるようです。
  • 男性必見!OKをもらえる2回目デートの誘い方

    ここまでは、2回目のデートに誘われた女性に向けて解説してまいりましたが、ここで視点をかえて男性目線で2回目のデートについてお話したいと思います。

    1回目のデートを終えて、次に2回目のデートに誘う時って、男性としては変な緊張感がありますよね。1回目のデートである程度は自分の事を知ってもらえている訳ですから、その上で2回目のデートを断られた場合はますますショックですよね…。

    では、2回目のデートでOKしてもらえる方法をご紹介しましょう。

    「前言ってたここ行ってみよう!」と誘う


    1回目のデートのときに『うわーここも良さそうだね!また来たいね』などと印象が良かった飲食店や、二人の会話の中で名前が挙がった施設などを持ち出して、『前言ってたここ行ってみよう!』などと言って誘ってみましょう。

    もし1回目のデートで目ぼしい場所が見つからなかった場合は、電話などで相手の行きたがっている飲食店や施設を聞き出しておきましょう。

    2択のプランを提案してみる


    1回目のデートや、電話・LINEなどで、あらかじめ相手の趣味や好きな物のリサーチをしておきます。

    そして、その女性が喜びそうなプランを2つ作って2択形式でテンション高めに提案してみましょう。

    この誘い方で、2択のうちいずれのプランも的を射ていた場合は彼女のテンションも上がります。そして、その勢いで『どっちも気に入ったんなら、1コは次回にしよう!』と3回目デートもやんわり約束してしまいましょう!

    2回目のデートに誘う前に電話でプランを相談


    先の項の2択形式の誘い方にも組み込める方法ですが、電話でどんなプランが良いかを相談してみるのもオススメです。

    この時に相手の要望を聞く事は大事ですが、すべてを相手に任せすぎるのも“何も決められない男”になってしまいます。あくまでも参考程度に要望を聞くといったスタンスをキープしましょう。

    電話やLINEのやり取りの流れで自然に誘う


    断られてしまうのが不安で、突然だとデートには誘いにくい…という方には、電話やLINEのやり取りで自然に誘ってみるという方法もあります。

    男『食べ物何が好きなの?』→女『お肉が好き』→男『肉おいしいよね~、こないだおいしい店見つけたんだけど行かない?』といったオーソドックスな誘い方でも全然OKです!