2回目のデートに誘う男性心理とは?脈ありかどうかの見抜き方も解説!

2回目のデートへと誘われた場合、『これって無条件に脈ありでしょ!』と喜んでしまう人も多いでしょう。しかし、中には違った意味で2回目のデートに誘ってくる人もいます。そんな2回目のデートへ誘う男性の心理や、こちらから逆に攻めてしまう方法まで紹介しています。

  • 2回目のデートに誘われたら脈アリ確定!?

    1回目のデートで初めてともに時間を過ごした二人。お互いの事を今まで以上に知る事が出来たでしょう。…という事は、あなたについて知った上で2回目のデートを誘ってきたという事になります。これって脈アリと思ってもいいの!?

    …という風に解釈してしまいそうになりますが、実際のところどうなんでしょうか。

    その後付き合えるかどうかは2回目のデート次第!?


    1回目のデートで、お互いの事をこれまで以上に知ったとはいえ、たった1回のデートでそんなに深いところまで理解する事はできません。ただ、これまでよりも知った上で、更にもっと知りたいと思ってくれた可能性は高いでしょう。

    1回目のデートから2回目のデートへと繋がった時点で、互いの距離を縮める階段をステップアップした事に違いはありませんが、まだそれを脈アリだと決めつける段階ではありません。

    こちらに興味はあるとは言えますが、2回目のデートではまだまだ“お試し期間”である可能性もありますので、安心は出来ません!

    脈アリ!?体目当て!?


    世の男性の中には羊の皮を被った狼のように、安心させたところで隙を付いて襲ってくる男性も少なくありません。

    何をもって脈アリというかは、その脈アリの定義にもよりますが、2回目のデートに誘ってくる時点でこちらに興味がある可能性は高いと思っていいでしょう。

    ただ、中には“体だけに興味がある”という男性もいます。また、付き合う意思がありながらも体に興味を持ってしまっている男性もいるので、「体との付き合い」を先行するのか、「気持ちの付き合い」を先行するのか見極めが必要です。
  • 2回目のデートに誘う男性心理とは?

    2回目のデートに誘われた女性は、『こちらに興味があるのかな?』、『もしかして脈アリ!?』などと思ってしまいますが、誘ってくる男性としてはどのような心理があるんでしょうか。

    では、男性が2回目のデートに誘う理由や、心理をアンケートによるエピソードでご紹介しましょう。

    付き合いたいから仲良くなりたい


    「付き合いたいと思っているので、もっと仲良くなるために2回目のデートに誘いますね。」(25歳/男性/百貨店勤務)

    こちらの男性のように、1回目のデートをした時点で付き合いたいと思って2回目のデートを誘ってくる場合もあります。

    深い意味はなく誘いやすかったから


    「僕は女友達と二人で遊ぶ事が多いので、2回目であってもとくに深い意味はありません。単に誘いやすいという理由で、2回目でも3回目でも誘う事はありますね。」(29歳/男性/自営業)

    と、2回目のデート…いや、相手にとってはデートとすら思っていないケースもあります。つまり、2回目の誘いがあったところで、脈アリだと喜ぶのは早いようです。

    じっくり相手を見たい慎重派


    「気にはなっていても、1,2回のデートではまだまだ付き合いたいという気持ちにはなりません。慎重に相手の事を知ってから付き合いたいので、大体5,6回くらいはデートをして相手の事を知りたいですね。」(19歳/男性/専門学生)

    こちらの男性のように、付き合うまでに相手の事をじっくりと知っておきたいという慎重な人もいます。

    2回目とか回数関係なく相手の気持ちを探りたい


    「とくに1回目とか2回目とか回数にこだわりはありません。ですが、相手が脈アリなのかどうなのかは探りたいという思いはありますね。もちろん2回目のデートにOKしてくれたというのも、脈アリサインですよね。」(26歳/男性/塗装工)

    と、相手にとっても、こちらが脈アリなのかどうかは分からない事なので、こちらの気持ちを探りながら2回目のデートへ誘ってきている場合もあります。