彼氏に振られそう…別れの危険サイン&彼の気持ちを取り戻す方法

『彼氏の態度が突然変わってしまって何だかこのままだと振られそう…。』彼氏が冷めてしまう原因とは一体!?彼氏の気持ちを取り戻す上で役に立つ対処法や、そんな時に絶対にやってはいけない事など、これから復縁に向かって努力する為に役立つ情報が満載です!

  • 彼氏に振られそう…そんなときどうすればいいの?

    『彼氏の態度がラブラブだった以前とは、うってかわって何だか不穏な空気。このままだと彼氏に振られそう…。』そんな時に、ただじっと彼氏が振らないように祈っているだけで、もし振られてしまったら…。

    彼氏から何かしらの違和感を感じて、振られるかも…と思った時にとるべき行動があるなら、知りたいですよね。

    彼氏に振られそうな状況から挽回はできる?


    振られそう…と思ってこちらが何か行動する事で、挽回する事はできるのでしょうか。それは、彼氏がそうなってしまった理由にもよります。その原因がこちらがどうにかすれば改善されるものであれば、挽回できる可能性が高いと言えます。

    しかし、彼氏自身に原因がある場合は、その道は険しくなってしまいます。

    どちらに理由であっても、一概に挽回できるとは言いきれません。でも『振られたくない!』と願うのであれば、元に戻る戻らないは別にしても、その原因を探り元通りの彼に戻ってもらうために努力すべきではないでしょうか。

    対策をとるなら慎重に


    『このままだと振られてしまう…よし!やると決めたら即行動!』やる気十分で取り組む気持ちは大切ですが、はやる気持ちを抑えて冷静に行動する“慎重さ”が重要です。

    早い段階で対策する事は問題ありませんが、問題は何が彼をそうさせてしまったのか、その“原因”を知る事や、これ以上悪い方向へと向かわないように行動をとることです。

    なぜなら、手当たり次第に色々試したところで、もしその行動が逆効果になってしまったら…。ただでさえ、今にも彼氏に振られそうな状況の中、更に嫌われる事をしてしまったら意味がありません。行動に移すときは慎重になりましょう。
  • 彼氏に振られそうな「危険サイン」10選

    では、まずそもそも『振られるかも…。』と思ってしまう「危険サイン」にはどのようなものがあるのでしょうか。もしかすると、『私の彼はまだ大丈夫!』と安心している人も、全然安心できる状態では無いかもしれません。

    では、一緒にいるときにはっきりと『これはまずい…』とわかる「危険サイン」にはどのようなものがあるのでしょうか。

    愛情表現をしてもシカトされる


    こちらから相手に向けてする愛情表現には様々なものがあります。キスをしたりハグをしたりといった体を使ってする愛情表現や、『好き』『ずっと一緒にいたい』といった言葉を使って示す愛情表現など、様々です。

    彼氏に危険サインがみられる場合、こちらからの愛情表現をことごとくシカトされます。もしくは、渋々それに応えるといった態度を取られたら、振られそうな危険サインと思った方がいいでしょう。

    キスが減った、もしくはしない


    元々キスが大嫌いという潔癖症ならともかく、普通であればキスは人並みにするもの。しかしその回数が減っていったり、しなくなったりした場合は、彼氏から振られそうな危険サインかもしれません。

    セックスレスになる


    セックスというものは、愛情があるからこそしたいと思う行為です。それが全く無くなってしまった場合は、振られそうという危機感を持つべきでしょう。

    セックス以外でも何か愛情を感じられる言動があれば、まだ望みはありますが、他にも何か不安にさせる要素があれば、彼氏の愛情はなくなってしまっている可能性があります。

    ただ、一緒にいるだけ


    ずっと寝ている、一人でゲームしている、彼氏の用事に付き合わされる、趣味に没頭しているなど、一緒にいても常に自分以外に気持ちが向いている場合、危険サインと考えられるので、「振られそうかも…」と不安に思った方が良いでしょう。

    やたら携帯を触る


    一見すると、先程の「ただ、一緒にいるだけ」と同じように思うかもしれませんが、こちらの危険サインには、プラスアルファの振られそうな理由が含まれています。

    携帯を触る頻度が上がった場合は、単純に退屈であったり、携帯で見ている何かに夢中になっているのかもしれません。

    携帯は他人とつながることができるツールもであるので、その”何か”が他の女性という危険な可能性も否定できないでしょう。