43歳独身女性の恋愛・結婚事情!婚活成功の女性に学ぶ「魅力」とは?

43歳女性の恋愛事情や経済事情、そして結婚に対する悩みや、とるべき行動について詳しく解説していきます。さらに、男性の意見なども紹介していきます。結婚を焦っている女性にとって今後の恋愛の役に立つ情報をお伝えしますので、是非最後までご覧ください

  • 43歳独身女性が増えている?

    43歳独身女性が増えているのをご存知ですか?いくら恋愛や結婚に積極的でも、なかなか上手くいかないという女性も多いようです。いったいなぜ43歳の独身女性は増加しているのでしょうか。

    それには女性の社会進出や、さまざまな恋愛事情が影響していることが考えられます。そこで、40代の独身女性のリアルな意見や、男性から見た魅力的な女性などについて詳しく解説していきます。

    40代前半女性の5人に1人が未婚


    40代前半の女性の5人に1人が未婚といわれている今、結婚についての悩みを抱く女性も少なくありません。その中には結婚願望はあるけれど、なかなかいい出会いがないというケースもあるようです。

    40代前半となると、ほとんどの女性がすでに自立していることもあり、結婚する必要性を感じていないという意見も。そんな女性は、生涯未婚でいるという選択をすることも珍しくないようです。

    生涯未婚率は上昇している?


    50歳を過ぎても未婚のままでいる人の割合を「生涯未婚率」といい、生涯未婚率は上昇傾向にあります。女性の7人に1人が生涯未婚という調査結果もあり、1990年代から急激に上昇し始めたようです。

    とはいえ、中には生涯未婚を望んでいない女性もいるので、結婚したい女性にとっては厳しい現実といえます。では、40代を過ぎると将来結婚できる確率はどの程度なのでしょうか?

    40代で将来結婚できる確率は?


    40代を過ぎると、生涯未婚になる確率が非常に高いといわれています。確かに、結婚式などに参加するとわかる通り、結婚式を挙げる夫婦は20代〜30代が多い傾向にあります。40代で将来結婚できる確率は低いようですが、高める方法もあるようです。

    結婚したいけれどできない女性の理由として、出会いがないということがあげられます。そのため、積極的に出会いを求めると、結婚できる確率は高くなることも。しかし、中には結婚しないほかの理由がある人もいるようです。