もう夫に愛されていない…?愛情チェックリスト&夫から愛される方法

「夫に愛されていないのかも…」と夫婦の存続に危機を感じてしまったとき、妻としてすべきことは何でしょうか?離婚を考えてしまう前に、愛情チェックリストを試してみてください。今からでも間に合う夫から愛される方法もたっぷりとお伝えします。

  • もう夫に愛されていないかも…

    「夫から愛情を感じられない…」と感じてしまうのはどんな時ですか?夫婦として過ごす時間が増えるごとにすれ違いを感じてしまう人は多いです。ラブラブだった新婚時代に戻ることは難しいとしても、夫婦仲良く暮らすこともできないものでしょうか。

    こんな風に「夫に愛されていない」と感じている女性はたくさんいます。その一方で、いつまでも愛される妻がいることも確か。夫に愛されたいのに愛されないのは、何が原因なのかをここで考えてみてください。夫婦としてもう一度関係を修復するために、できることが見つかるかもしれません。
  • 夫に愛されていないと感じるのはどんなとき?

    「夫に愛されていない」と思ってしまったのは、具体的にどんなときでしたか?寂しさや不安な気持ちを持ち続けたまま生活を続けるのはツラいですよね…。ちょっとした気持ちのズレから夫婦間に愛情不足は生じてしまいます。

    そして、世の中の夫婦のほとんどが、パートナーに何かしらの不満は持ってしまうもの。まずは世の中の妻たちの意見に共感してみましょう。ここでは、「夫に愛されていないと感じたとき」についての体験談をいくつかご紹介します。

    夫婦の会話がほとんどない


    「結婚して3年目ですが、2年ぐらい前から夫婦の会話がすっかり減ってしまいました…。育児が忙しくなってから、なんだか夫婦がギクシャクしてしまったように思います」(35歳/女性/専業主婦)

    まだ結婚して3年目なのに?と思いますが、会話が減ってギクシャクしてしまって「愛されていない」と感じてしまう女性もいるようです。その原因は育児がきっかけなのかもしれないとこの女性が言うように、出産は大きく夫婦関係を変えてしまうことがあります。

    冷たい態度であしらわれる


    「旦那と結婚して8年経ちます。最近話しかけてもそっけない態度ばかり取られてしまってツラいです…。何を言っても冷たい返事ばかり返されるので、一緒にいることもしんどくなってきてますね」(39歳/女性/パート)

    夫婦として一緒に暮らしているのに挨拶しても返事が来ない…なんていう話はよくあります。少しずつ夫の態度が冷たくなるのではなくて、何かの機に変わった場合はその原因が気になりますよね。こんな状態では、夫婦関係の存続が厳しくなってしまっても当然です。

    体調を崩したときに愛情を感じられなかった


    「私が熱を出して寝込んでいても、夫は家事どころか声もかけてくれませんでした。スマホでゲームしているなら、ちょっとは子どもの面倒も見てほしい…」(29歳/女性/専業主婦)

    妻が体調不良で寝込んでいても何もしない夫というのは、どこか甘えているのでしょう。せめて「大丈夫?」のひと言があれば…と願う妻の声ですね。こんなときに愛されていないと感じてしまうと、その後も寂しい思いを引きずってしまいそうです。

    夫に浮気をされたから愛されていない


    「旦那が浮気していることが分かりました…すごくショックだし、これってもう愛されていない証拠ですよね?離婚すべきか考えているところです」(36歳/女性/飲食業)

    夫の浮気発覚によって、夫婦の危機が訪れてしまったこちらの女性。これから離婚をしようか考えているようですが、夫の本音はどうなのでしょう?浮気をしてしまう夫に非はありますが、なぜ浮気をしたのか理由をよく聞いた方がいいですね。

    セックスレスになったとき


    「子どもが生まれてから旦那から誘われなくなりました。私に魅力なくなったんだなって分かるとすごく寂しいですね…」(34歳/女性/販売員)

    出産をきっかけに、セックスレスになる夫婦はとても多いです。夫からの愛情が感じられないと女として寂しさを感じてしまいますね。もう、愛されていない状況から抜け出すことはできないのでしょうか。

    逐一行動をチェックされたとき


    「うちの旦那は私の行動を逐一チェックするんです。どこに行ったか報告しないと凄くイライラするので、正直子どもと逃げ出したいです…」(34歳/女性/専業主婦)

    中には夫に監視され過ぎて、愛されていないと感じてしまうパターンもあります。こんな行き過ぎた束縛は愛情を通り越して恐怖に感じますよね…。このまま一緒にいてDVなどに発展しそうだと危険を感じた場合は、早めに離婚を決断してもよさそうです。