男女別『電話の脈ありサイン』を見逃すな!電話の内容でも見抜ける?

  • 電話の内容でも脈ありかわかる?《男性編》

    電話をかけた時の反応であったり、声であったりと、男女それぞれの脈ありサインがありましたが、まだまだ脈ありサインを知りたいという人が殆どですよね。

    脈ありサインはあくまでも“脈ありサイン”なので、確定要素ではありません。できる限り色々な形の脈ありサインを見つけて、勘違いをしないようにしましょう。より確かなものとなるまでは安心してはいけません!

    相手に対する質問が多くなる


    男女の恋愛でなくとも好きなものに対して、“もっと知りたい”と思いますよね。趣味、好きなアーティストなど、一旦好きになったものは更に知識を深めたいと思うのは当たり前の事です。

    それは恋愛であっても同じで、好きになった異性の事はもっと知りたいと思ってしまうものです。

    相手を気遣う発言が増える


    付き合って愛が深まれば、相手を思いやる気持ちが増していきますよね。好きになり始めた段階でもその思いやる気持ちは芽生えてくるものです。

    相手を大切に想う気持ちが、相手を気遣う発言につながることもあります。ここから脈ありサインを見抜くこともできるでしょう。また、遠回しに好意を伝える目的として、必要以上に相手を気遣った発言をして故意的に脈ありサインを放つ人もいます。

    恋愛観の話をする


    女性の事を好きになった場合、男性は少し先走った妄想をします。少しエッチな事を想像する事もありますが、多くの男性は恋人になった時の事などを想像します。

    実際に付き合った時の事をより鮮明に想像するために、気になり始めた女性に対して、恋愛したらどうなのかという事を聞く男性は多いようです。

    あわよくば会おうとしてくる


    女性と比べると男性の方が、電話で話すよりもできれば直接会いたいという気持ちが強い傾向があります。

    ですから、『あれ?これは会えるかも…』というような話になれば、しっかりと食いついて会おうとします。