女性から飲みに誘うのはアリ?ナシ?男性をサシ飲みに誘うコツとは

  • サシ飲み中の効果的なアプローチ方法とは?

    女性から気になる男性を飲みに誘うだけでも大仕事ですが、誘っておしまいではありません。サシ飲み当日の振る舞い方次第で、彼との関係が左右されると思っておきましょう。できれば、効果的にアプローチして関係を進展させたいですよね。

    そこで、サシ飲み中に彼との距離を縮めるためにできることを押さえておきましょう。

    カウンターの席を予約しよう!


    初のサシ飲みで緊張せず話せるようにするためには、横並びの席がおすすめ。向かい合っているとどうしても緊張してしまうからです。スムーズな入店のためにも、カウンター席を予約しておくといいでしょう。

    さりげない気遣いを


    「何食べたい?」と希望を聞いたり、カトラリーなどを取ってあげたりと、さりげない気遣いが女性から感じられると嬉しいものです。必要があれば料理の取り分けも率先して行いましょう。取り分けには賛否両論ありますが、サシ飲みですので嫌がられる可能性は低いはずです。

    飲みに誘って良かったという気持ちを伝える


    待ち合わせで会ったときや別れる際に「今日はありがとう」と伝えるのはもちろん、「一緒に飲めて嬉しい」「誘ってよかった」という気持ちを会話の中でも伝えるといいでしょう。彼の話を熱心に聞いたり笑顔を見せたりするなど、態度からも伝わるものです。

    さりげないボディタッチ


    女性からボディタッチをするなんて無理…と思うかもしれませんが、カウンター席で並んで座っているときや、お店を出て歩いているときなど、肩と肩が触れるくらいのボディタッチなら自然にできます。ほろ酔いで手を繋ぎたがるのも可愛いと思う男性が多いようですよ。

    自分が彼との時間を楽しむ


    実は、これが一番大切なことです。あれこれ考えて楽しめないよりは、あまり考えすぎず純粋に彼と過ごす時間を楽しんでしまった方が、男性からも好感が持たれます。美味しくお酒を飲んで食べて、彼とのおしゃべりを楽しみましょう。
  • 女性から誘ったサシ飲みは「ワンナイト」に注意?

    女性からサシ飲みに誘われると、あれこれ期待してしまうという男性もいることをお伝えしました。もちろんそのまま交際に発展するケースもありますが、「ワンナイトラブ」で終わってしまう可能性も…。

    初めてのサシ飲みでいきなりベッドインすると、ワンナイトになるリスクが高いです。初サシ飲みではベッドインは避けるのがベター。そのために注意したいことをお伝えします。

    終電は絶対に逃さない!


    終電を逃したらホテルに行くか…という流れになりやすいです。女性から誘った飲みで、帰りを気にするのは悪いかなと思うかもしれませんが、終電を逃してはいけません。お互いの終電の時間は、事前に必ずチェックしておきましょう。

    べろんべろんに酔っ払うのはNG


    楽しく飲むのはいいのですが飲み過ぎはNGです。緊張を紛らわすためについつい無理して飲んでしまうという人もいますが、泥酔してそのままベッドイン…ということにもなり兼ねません。悪酔いが嫌いな男性もいますので、理性を保てる量に留めておくことが大切です。

    別れ際はスムーズに!


    女性から誘いたいと思うほど好きな男性ですから、帰りたくないと思うのも自然なことです。でも、なかなか別れられずにズルズルと一緒にいると帰るタイミングを逃してしまいます。名残惜しくても、別れ際は女性からサラッとスムーズに立ち去るようにしましょう。

    また飲もうねと早めに切り上げる


    別れがたいのは、夢のような時間が終わってしまうと思うからですよね。そこで、「また飲もう」と次の約束を取り付けることをおすすめします。初サシ飲みは早めに切り上げ、余韻を残すことで男性にも「また会いたい」と思ってもらいやすくなります。