女性から飲みに誘うのはアリ?ナシ?男性をサシ飲みに誘うコツとは

  • 女性から飲みに誘う理由・心理とは?

    ところで、そもそも女性から男性を飲みに誘いたいと思う理由は何でしょう。気になる男性と距離を縮めたいということが一番に考えられますが、そればかりではないはず。サシ飲みの相手は、気になる男性に限らず心の許せる男友達の場合もあるでしょう。

    男性と女性とは考え方が違うともいいますし、男性と話しているとラクだと感じる女性も少なくありません。多くの女性が様々な理由・心理で男性を飲みに誘っていることを踏まえれば、気になる男性を飲みに誘うハードルもきっと下がるはずです。

    愚痴を聞いてほしい


    「気を遣わなくていい同僚の男性には、しょっちゅうサシ飲みに誘って愚痴を聞いてもらってます(笑)かなりスッキリします!」(26歳/女性/営業職)というように、話し相手になってもらう目的で飲みに誘うパターンも少なくありません。

    「女同士より、男友達の方が気楽になんでも話せるからいつも愚痴ってます。」(23歳/女性/保育士)という意見も多く聞かれました。

    友達として安心して飲める


    「昔からの男友達はサシ飲みでもまったく変な気が起きないので安心して飲めます。」(28歳/女性/公務員)というように、飲み友達として安心して誘える男友達がいる女性はわりといるようです。

    「好きな人はなかなか誘えませんが、男友達なら気楽にサシ飲みに誘えます。」(21歳/女性/大学生)という女性も多いです。気になる人を誘う時も男友達を誘う感覚でいられたらスムーズに誘えそうですね。

    お酒が飲みたいから付き合ってほしいだけ


    「正直、一人で飲むのが寂しいから誘っている。別に相手は誰でもいいというのが本音。」(30歳/女性/事務職)という意見もありますが、これは男性には知られない方がよさそうです。

    でも、「はじめは寂しくて誘っていただけだったけど、一緒に飲んでいるうちに好きになっていた。」(27歳/女性/看護師)という人もいますので、サシ飲みが恋愛のきっかけになることは十分あり得るでしょう。

    実は好きだから親しくなりたい


    そして、「気になる彼とお近づきになりたくて勇気を出してサシ飲みに誘います。」(28歳/女性/販売員)という意見もやはりたくさん見られます。何の気も起きない友達を誘うのと違うのは、「ドキドキする」「勇気がいる」ということ。

    こういった状況で女性から上手に飲みに誘うには、ドキドキしない相手に対する誘い方も案外参考になるものです。あまりに真面目に誘うと引いてしまう男性もいますので、サラッと誘える方法をチェックしていきましょう。
  • 女性から飲みに誘う上手な「口実」とは?

    では、具体的にどうすれば気になる彼を女性からスムーズにサシ飲みに誘えるのでしょうか。二人で飲みに行くことがない関係の場合、何か口実があると誘いやすくなります。

    そこで、男性にOKをもらいやすい飲みに誘う時におすすめ口実をご紹介します。

    仕事やバイトの帰りに


    「前もって約束するのは緊張するけど、仕事帰りにちょっと飲んでいかない?って感じでなら誘いやすいです。」(26歳/女性/教員)というように、同じ職場の男性なら、女性からでも仕事の帰りにタイミングを合わせてその場で誘うことができますね。

    「バイト上がりの時間が同じだったら、上がる前に約束しておきます。」(20歳/女性/大学生)という手も。終わったら気になる男性と飲みに行くという予定ができるだけで、仕事も頑張れそうですね。

    お礼を口実に


    「仕事で助けてくれたお礼ということで、自然とサシ飲みに誘えました。」(27歳/女性/教員)「お礼したいからごちそうさせて!という感じでサシ飲みに誘導(笑)」(30歳/女性/販売員)

    男性に借りができたらチャンスということです。ちょっとでも親切にしてもらったら、お礼ということで堂々とサシ飲みに誘いましょう。

    相談したいことがあると言う


    「女性から相談に乗ってほしいと言われれば断る男性は皆無!」(28歳/女性/保育士)というくらい、相談というのは誘いやすい口実の代表格のようです。

    実際、「相談したいことがあると女性から言われたら、飲みに行くという感覚ではなくなるから、断れないですね。」(30歳/男性/公務員)というように、女性から相談したいと言われれば目的がサシ飲みとは気づかない男性が多いです。

    美味しいお店があるからと誘う


    「彼の好きな食べ物をリサーチして、おすすめのお店があると言って誘います。」(25歳/女性/営業職)というように男性の胃袋を掴もうとするのも上手な誘い方ですね。

    「女性から飲みに誘うのは勇気がいるけど、ご飯食べに行こうっていう言い方ならハードルが下がるかも。」(22歳/女性/大学生)のように、酒豪でない女性にとっては「飲み」より「ご飯」の方が誘いやすいという声もありました。結局中身はサシ飲みに変わりませんが…。

    たまには飲みに行こうよとストレートに誘う


    「ちょっと話せるくらいの関係なら回りくどくしないで、二人で飲みに行かない?とストレートに誘います。」(23歳/女性/公務員)という男気ある女性も。

    「今度飲みに行こうよと言っておいて、しばらく空けてから飲む日いつにする?と予定を詰めていきます。」(25歳/女性/介護士)のように、ストレートにじわじわと攻めていくパターンもありました。あえて口実を作らずストレートにサラッと誘えるのは憧れますね。