人を愛せない人にありがちな言動や特徴とは?原因や対処法を解説

  • 人を愛せない人でも恋愛や結婚はできる?

    では、人を愛せなくても恋愛や結婚はできるのかということに着目していきましょう。周りやご自分に人を愛せない要素があるのだとしたら…それでもハッピーエンドは可能なのでしょうか?

    時間はかかっても愛せる人は現れる


    人を愛せないとはいっても、一生かといったらそうではありません。必ず愛せる人は現れます。しかし、それはいつなのか…人を愛せる人に比べれば、多少の時間が必要となるでしょう。

    人を愛せなくても、人間ですから”感情”はあります。不快や苦痛ばかり感じて生きていくわけではありません。必ずその感情が愛によって動く時がくるのです。少し構えてしまうかもしれませんが、その時には少し気持ちを緩めると良いでしょう。

    人を好きにならないということではない


    人を愛せなくても、好きにならないということでは決してありません。”愛する”とは深く断続的なもので、”好き”とは浅く瞬間的なものです。深く長く人を愛することが苦手でも、瞬間的に人を好きになることはあるはずです。

    人を愛せない人は、好きになった人や関わった人を瞬間的には好きでも、それが長く続かないだけのことなのです。ですから恋愛もできますし、それがやがて結婚に発展することももちろんあります。

    むしろ交際経験は多い?


    人を愛せなくても恋愛はできると述べましたが、実際のところそれが長続きしないという現状もあります。ですから人を愛せない人は、案外、異性との交際経験が多く経験が豊富という場合もあります。人より経験があるということは、自分の理想もそのうちはっきり分かってくるはずです。