人を愛せない人にありがちな言動や特徴とは?原因や対処法を解説

  • 「この人もしかして人を愛せない?」と感じたとき

    身近な人間について、「もしかして人を愛せない?」と感じるケースを体験談から検証したいと考えます。相手が本当に人を愛せない人かは定かでないにしても、受け取る側の意見としてそう感じたという声に注目してみましょう。

    最初は親友だと思っていたけど…


    「いつも的確な意見をくれるところに興味があって、こっちから近づいたんだ。自分ではアイツのこと親友って思ってたけど、少し付き合いだしてから気が付いたんだよね。冷静なんじゃなくて、単に冷たいだけなんじゃないかって…。

    困ったら助けるのが親友だと俺は思うんだけど、アイツはどうもそこまでじゃないらしい。人として人を愛することができないとなると、俺じゃなくても誰だって友達にはなれないんじゃないかな?」(19歳・男性)

    この男性は、踏み込んだ関係性を相手が望んでいなかったことで、お互いの”親友”の感覚の違いに気が付いたそうです。

    私から告白したけれど…


    「最初に好きになったのは確かに私の方です。でも、彼だって納得して交際にOKしてくれたはず…なのに、全然うまくいかないんです。簡単にいえば頑固、少しもこっちの希望を聞き入れてくれないの!

    大体相手のことホントに愛してたら、何かしてあげたいとか思うものなんじゃない?私のことをいつも考えて欲しいわけじゃないけど、あまりにも考え方がドライすぎて…もしかして愛されてないのかな?」(21歳・女性)

    彼からの愛情が感じられないことから、”もしかしたら人を愛せないのでは?”と疑問をもっている女性です。さっぱりした性格の人は相手にこう思われてしまうこともあるでしょう。

    仕事は完璧な上司だけど…


    「僕の上司はとても仕事ができます。そんじょそこらの男性にはいないタイプ。仕事に関しては、ホント尊敬してるし自分もああなりたいって思ってます。だけど、たまに「この人冷たいな~」って感じることも。

    円滑な仕事をするためだから仕方ないにしても、人に対しての愛情は正直感じられない。仕事は好きでも、人は愛せないんじゃないかなって感じることがよくありますね。」(27歳・男性)

    これは男性あるあるではないでしょうか?この上司が「人を愛せない人」なのかははっきりしていませんが、仕事の場面ではよく聞かれる意見でしょう。

    父親に対して…


    「私の父は愛情表現がとても薄いんです。小さい頃の記憶を辿っても、手を繋いだことすらない気がします。

    だからってわけじゃないけど、私が思春期の時も私に対してまったく関心がないように感じました。まぁ感情を表に出さない父なので…でも時々、人を愛せないんじゃ?と思うことはあります。」(20歳・女性)

    父親からの愛をあまり感じなかったという女性です。この女性は過去を思い返しても父親との思い出はないことから、そう感じてしまうのでしょうね。