女嫌いのイケメンが急増中!?その理由や特徴&必勝アプローチ方法

  • 女嫌いのイケメンへの必勝アプローチ方法

    相手の男性がイケメンなだけなく、女嫌いであると分かったからには、それ相応のアプローチ方法を考えなくてはいけませんね。女が嫌いというとても高いハードルを越えてもらうには、女性であるこちら側もそんな男性に対して慎重な配慮が必要となるでしょう。

    中身を褒める


    一番最初にあげるのは、「中身を褒める」ということです。そもそも自分がイケメンであることで女性の嫌な面を知ってしまい、女嫌いになってしまったのですから、大元である”イケメン”の部分に触れない方が無難です。

    その男性のどこが好きになったのか伝えることは、ファーストステップの段階ではとても重要なことですが、決して容姿には触れず、中身の良さを存分に伝えてあげましょう。顔ではなく中身を褒められることで、感激することは間違いないでしょう。

    逆に女性らしさをアピールしない


    好意を持っている男性に自分をアピールする時は、女性なら誰しも自分の中の「女性らしさ」を相手の男性に見せたいと考えますよね。ですが相手が女嫌いだったら話は別です。

    正確には、その女性らしさのアピールは最初ではなく最後の方が良いのです。相手は女嫌いであることから、女性に対して嫌なイメージを抱えています。ですから、最初はなるべくそれを出さないでいる方が得策でしょう。

    気持ちが打ち解けてきてから女性らしさをアピールし、「女性っていいもんだな」と思わせることが順序としてはベストです。

    同性のような対応をする


    自分が女性であるということは一旦置いておいて、イケメンと同性である男性のような対応をすると案外すんなり受け入れてもらえる場合もあります。

    簡単にいえば、サバサバした対応とでもいいましょうか…男同士のようなサッパリとした関係を意識すると良いかもしれません。ある意味、その意識が良いアピールになるでしょう。

    この時注意したいのは、フレンドリーになりすぎないことです。相手のイケメンから見たら紛れもなくあなたは女性なので、馴れ馴れしい対応は控えましょう。

    最初から好き好きアピールはしない


    一刻も早く好きだと打ち明けたい気持ちもお察しします…ですがここはグッと我慢!相手は女嫌いですから、最初の段階で自分が好意を持たれていると勘付かせるだけでもアウトです。

    こちらの気持ちが相手に伝わってしまったら、相手もそれ以上距離が縮まらないようガードしようとするでしょう。ですから「好き」という言葉は相手の気持ちが緩むまでとっておきましょう。

    内面に寄り添う


    イケメンなのに女嫌いになってしまった彼には、彼なりの苦悩がありますよね。その気持ちを否定するのではなく、理解し寄り添うことがとても大事です。

    そんな女嫌いの彼にアプローチした場合、女性からは理解し難い理由で拒絶されることも予想されます。ですがその理由も一旦飲み込み、自分の気持ちを押し通すのではなく彼の気持ちを第一に考えてあげましょう。