告白は振られてからが本番!振られた後でも逆転できる方法&LINE術

告白して振られてしまうと、もうその恋が終わったと思って落ち込んでしまいますよね。しかし、告白して振られた後にどう行動するかで、その恋の未来は変わります。振られたからといって、諦める必要はないんです。ここでは、告白して振られた後に逆転する方法をご紹介します。

  • 告白して振られた…でもここからが本番!?

    好きな人に勇気を出して告白したのに、振られてしまって落ち込んでいるそこのあなた。もうその恋は終わりだと諦めていませんか?

    実は、片思いは告白して振られてからが本番とも言われています。振られたことはとても悲しいですが、あなた次第で振られたことをチャンスに変え、逆転することも可能です。

    ここでは、告白して振られた後に逆転する方法をご紹介していきます。

    2回目の告白の成功率は高い


    告白して振られたら、自信をなくしてもう諦めようと思う方もいるでしょう。一方、振られてしまったけれど、諦めきれずにもう一度告白するという方もいます。実は、一度振られてしまった場合でも、2回目の告白で成功する確率は意外にも高いのです。

    ただ、最初の告白から2回目の告白までの期間が短すぎてはいけません。少し期間を置いて、その間に次の告白の成功率を上げる努力をすることで、告白が成功するのです。

    ではなぜ、2回目の告白の成功率は1回目よりも高いのでしょうか?

    告白されたことで意識する人は多い!


    2回目の告白の成功率の高さの秘密は、あなたが告白したことによって、確実に相手があなたを意識し始めることです。

    振った理由はさまざまですが、一度は告白を断ったものの、相手はあなたを異性として見るようになります。すると、それまで友達だった間は気づかなかった異性としての魅力に気づいたり、意識してしまうことで自然とあなたのことばかり考えるようになるのです。

    1回目の告白で成功するに越したことはありませんが、もし振られてしまったとしても、あなたの気持ちを知ってもらえたんだと前向きに捉えましょう。

    振られても逆転の可能性アリ


    振られても、相手があなたを意識し始めれば、それは逆転のチャンスです。振られてしまったからと落ち込むばかりではなく、「次の告白までに相手の心を掴むぞ!」という気持ちを持って、2回目の告白に向けて準備をしていきましょう。

    また、1回目の告白後に相手があなたを意識し始め、相手からあなたに告白してくる逆転パターンもあり得ます。ずっと片思いしていた相手から告白されたら、これ以上嬉しいことはないですよね。

    このように、たとえ告白して振られてしまっても、逆転の可能性は大いにあるのです。