不倫が終わるのはこんな時…不倫の結末9パターンときれいな別れ方

  • つらい不倫を終わらせる方法

    つらい不倫を終わらせたいと思っても、なかなか決断できずにいる人も多いはず。つらい思いをするなら、いっそのこと終わらせたほうが楽になるかもしれません。そこで、不倫を上手に終わらせる方法をご紹介します。

    心を許せる友達に打ち明け、喝を入れてもらう


    つらい不倫を終わらせることができずに悩んでいるなら、心を許せる友達に打ち明け、喝を入れてもらう方法がおすすめ。心を許せる友達なら、的確な判断をするためのアドバイスをしてくれるに違いありません。

    不倫がいかに良くない行為かを指摘されると、終わることを決意できることもあるようです。不倫を終わらせる決意を固めたい人は、自分のことをよく知る友人に相談して眼が覚めるような厳しい喝を入れてもらうと、別れを告げることができるのではないでしょうか。

    関係が終わることをLINEで伝える


    面と向かって別れを告げるのが難しい場合、LINEで別れを告げる方法がおすすめ。実際に会って別れを切り出すのに比べ、軽い気持ちで終わることができます。ポイントとしては、LINEで別れを告げたらもう絶対に会わないということです。

    せっかく終わることができても、また誘われて流されてしまうとずるずる関係を続けることになってしまいます。そうならないためにも、LINEで別れを告げたらどんなことがあっても会わないことが大切です。

    罪悪感を掻き立てる


    不倫には罪悪感がつきもの。家庭を持つ人が別の相手と交際するのが裏切り行為だということをしっかり意識することで、罪悪感を掻き立てることにつながります。「まあいいや」といった考えで不倫を継続すると、家族を傷つけることにもなりかねません。

    そのため、つらい不倫を終わらせるには、あえて自分の中の良心に訴えかけることで罪悪感を掻き立てましょう。終わるタイミングを迎えてもなかなか別れられないという人にとって非常に効果的な方法といえます。

    バレたときのリスクを考える


    不倫はバレたときにリスクがありますが、当事者はそんなリスクと向き合っていないケースが少なくありません。万が一家族に不倫がバレると、慰謝料を請求されたり、弁護士費用を負担したり、最悪の場合仕事を失う可能性も。

    そんなリスクとしっかり向き合うことで、不倫がいかに危険な行為かを知ることができます。不倫が終わるタイミングだと感じたら、リスクがあるということを今一度認識し直してみてはいかがでしょうか。

    不倫経験者から失敗談を聞く


    周りの不倫を経験した人の失敗談は、つらい不倫を終わることが決断できずに悩んでる人にとって非常に役に立ちます。実際に不倫をするとどんな結末が待ち受けているのかということは、失敗を経験した人にしかわからないことです。

    そのため、不倫経験者からリアルな不倫の結末を聞くと、つらい不倫を終わらせることができるかもしれません。自分も同じような失敗をしたくないと思うことで、思い切って別れを切り出してみてはいかがでしょうか。