男にとって女友達はどんな存在?男の本音・好きな人との違いを解説!

  • 女友達をデートに誘うことはある?

    男女が2人で仲良く出かけていれば、傍目には「デート」しているように見えなくもありません。一般的に男性は、恋愛対象でない女友達をデートに誘うことはあるのでしょうか?また、脈あり・なしに関わらずデートに誘う男性は、どのような心理なのかも気になりますね。

    そこで、デートに誘う男性・誘わない男性の本音をまとめてみました。脈あり判断の参考にしてくださいね。

    デートは好きな子しか誘わない


    「デートは好きな女性しか誘いません。なので、女友達をデートに誘うことはないです」(10代男性)「いわゆるデートスポットには彼女としか行きません。また、彼女との食事はレストランやおしゃれなカフェ、女友達と2人の時はチェーン店のコーヒーショップやファーストフードと分けています」(20代男性)

    「デートは好きな人や彼女と行く」と考える男性も多いようですね。はっきり使い分ける男性も、「デートは特別なもの」と考えている可能性が高そうです。

    好きになってたら誘う


    「最初は恋愛感情なしで付き合っていた女友達を、意識するようになったらデートに誘います。彼女がどんな反応をするか気になるので、あえてデートスポットに行くこともあります」(20代男性)

    好きな人ができたら、2人きりで出かけたくなるのは自然ですよね。直接会って話をしたり、同じ体験を共有したいと思うものです。そんな気持ちが高まっている時は、おしゃれな場所や話題のスポットに誘ってカップル気分を味わいたいと思うようです。

    カップルでないと行きづらいところなら誘う


    「行ってみたい話題の店やイベントが、お一人様や男同士だと浮いてしまいそうな時は女友達を誘います。特に、美味しい飲食店やスイーツの店には女友達がいないと行けません!」(20代男性)

    カップルや女性客が多いお店や、アミューズメントパークに行きたい男性も多いはず。そんな時は女友達を誘えば、周りからジロジロ見られたり居心地の悪い思いをすることはなくなるでしょう。ですが、カップルだらけのスポットに行くのなら、女友達にはきちんと理由を話した方が良さそうですね。

    好きな子がいなければ女友達でも誘う


    「自分に彼女や好きな人がいれば、他の女性とデートしていると誤解されるのが嫌なので女友達を誘うことはありません。でも好きな人がいないのなら、女友達を誘うのもアリだと思います」(20代男性)

    彼女や好きな人がいるかいないかで、女友達とのお出かけに対する判断が変わることもあるようです。女友達とでも「デート」という認識はあるようなので、中には、彼女の代理感覚でデートに誘う男性もいるかもしれませんね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)