既婚者同士の片思い…諦める?告白する?既婚者の恋愛マニュアル

  • 既婚者同士の片思いを終わらせる3つの選択肢

    片思いのまま、何もしないうちに気持ちが自然と収まっていけば何の問題もありません。何事もなかったかのように、また変わらない日常が過ぎていくだけです。でも、時には片思いの気持ちが膨らんでどうしようもなくなってしまう場合もあります。

    相手のことで頭がいっぱいになってしまい、悩ましい状態が続いてしまう場合には、片思いに決着を付けなければなりません。既婚者同士の片思いを終わらせるには、次の3つの選択肢が考えられます。

    お互い既婚者だから…と諦める


    片思いをスッパリと諦めることができれば、それが一番安全な方法でしょう。誰のことも傷つけずに済みますし波風も立ちません。実際、片思いに悩んでいる人の多くは、諦めることができればそうしたいと思っています。

    実は片思いしているけれど、既婚者同士ということで、自分の中で折り合いをつけ、相手には何も伝えずに良好な関係を保っているという人は意外といるかもしれません。

    片思いの気持ちだけを告白して終わらせる


    自分の中だけで決着を着けられない場合は、相手に告白して振ってもらうことで片思いを終わらせるという方法もあります。好きな相手が明らかに脈なしと判断できるなら、これもアリかもしれません。

    ただし告白することで気まずくなってしまい、それまでうまくいっていた関係が変わってしまう可能性も高いです。勇気を出して告白するにしても、疎遠になるかもしれないという覚悟が必要です。

    告白してこっそり付き合う


    相手も自分に気がありそうという状況の場合は、告白してOKをもらえる可能性もあります。そうなれば、不倫関係がスタートします。既婚者同士で付き合う恋愛を始めることで、片思いは終わりますが、新たな悩みや問題が出てくることが想像されます。

    片思いが成就するのは本来喜ばしいことですが、それが既婚者同士ともなれば許されない恋愛なのです。