【あの頃に戻りたい...】過去にすがる原因から対処法まで徹底解説!

  • 反対に、過去にこだわらない人の特徴は?

    先の項では、あの頃に戻りたいと思ってしまう人の特徴について解説しました。少しでも自分に心当たりがあれば、そういった部分を改善したいもの。そうすることで、『あの頃に戻りたい』と過去を振り返る人間にならないように注意したいところです。

    そういった考えを持たないように注意する事ができたところで、続いては「反対に、過去にこだわらない人の特徴は?」をご紹介したいと思います。

    過去を振り返り、『あの頃に戻りたい』などと思わない人の特徴を知る事で、同じようにしっかりと前を向いて生きる事ができるようになるかもしれません。

    常にポジティブ


    悪い事があっても寝て起きたらリフレッシュ!こんな性格の人にとって、現状の不満なんて小さな問題です。ですから、過去にいくら理想的な“あの頃”があった所で、戻りたいなんて思う事はありません。

    生きていれば、いつかまた良い事がある。そんなポジティブシンキングであれば、過去を振り返る事なんてないのでしょう。

    楽観的な性格


    ポジティブ思考の人と系統は似ていますが、根本的な部分は違います。

    悪い事があっても『まあ、別に適当でいいんじゃない適当で。』と考えるような性格の人にとって、現状の不満は、不満ですらないのです。つまり過去の方が良かったなどと比べる事もありません。

    肩の力抜いて、何でも適当でいいんだと考えるような、楽観的な性格であれば、過去を振り返る事なんてありません。

    努力家


    現状で満足できない何かがあったとしても、それが努力でどうにかなるものなら何とかしてみる。

    努力家の人は、並大抵ではない壁にぶち当たろうとも、心が折れる事はありません。努力でどうにもならない事もありますが、大抵の事は努力をすればどうにかなるものです。

    現状に不満があれば、惜しむことなく努力をし打開する努力家の人には、過去を思い出して戻りたいというような、フワッとした願いを思っている暇なんてありません。そんな暇があれば努力して前へ進むんです。

    意識が高い


    何かと嘲笑の対象となってしまう“意識が高い”人ではありますが、この意識が高い人達にも見習うべきポイントはあります。

    意識が高い人は、常に未来の自分の理想やイメージをしっかりと持っています。つまり、しっかりと前を向いているといえます。

    しっかり前(未来)を向いている人には、後ろ(過去)は見えないんです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)