【あの頃に戻りたい...】過去にすがる原因から対処法まで徹底解説!

  • あの頃に戻りたいと思う瞬間は?

    『あの頃に戻りたいな…。』この“あの頃”とは、その人が戻りたいと思う過去のこと。多くの人が一度は『あの頃に戻りたいな…。』と思った経験があると思います。いったい、どんなシチュエーションがあるのでしょうか。

    “あの頃”に戻りたいと思ってしまったその瞬間を、体験談で見てみましょう。

    年齢を重ねモテなくなったとき


    「一昨年、私の浮気が原因で約20年連れ添った妻と離婚しました。浮気相手とは交際が続かず、それっきりで現在に至るまで、彼女もいない独り身です。

    新しい彼女が欲しくていざこの歳で恋活してみると…まあ、モテない事に驚きました。若くてモテモテだったあの頃に戻りたいな…。」(46歳/男性/自営業)

    こちらの男性は約20年ぶりに恋活して、あまりのモテなさに驚き、若くてモテていたあの頃に戻りたいと願っていますね。年齢的にはまだまだモテそうな年齢ではありますが、青春時代が懐かしいようです。

    新しいことにチャレンジできなくなったとき


    「若かったあの頃は何も怖くなかった。したい事があったらチャレンジして、行きたい所があればすぐにでも出発していた。

    でも、今は家族もいて保守的な考えになってしまい、チャレンジ精神は微塵も無い。自分の若い頃を思い出すような会社の部下を見ていると、何でも挑戦していたあの頃に戻りたいと思ってしまいます。」(50歳/男性/貿易会社)

    こちらの男性の“あの頃”とは、何にでも意欲的にチャレンジしていた時代のようです。家族を持った事で保守的になったのは良いんですが、その反面失敗をかえりみずチャレンジする冒険心は無くなってしまった事を嘆いています。

    バブリーなあの頃に戻りたい


    「現在は産業廃棄物の処理所で会社員として働いており、生活を切り詰めて何とか暮らしています。つい先日同窓会があって出席したんです。そして、その昔サラリーマンの平社員だった同級生が出世して役職についていい暮らしをしているのを目の当たりにしました。

    自分も、その昔は自営業で成功していたんですがね…。その時に思ってしまいましたね。バブリーなあの頃に戻りたいと。」(55歳/男性/会社員)

    こちらの男性は、昔は平社員だった同級生が出世して、豊かな暮らしをしているのを目の当たりにした瞬間に、バブル時代に成功していたあの頃に戻りたいと思ってしまったようです。

    幸せだったあの頃に戻りたい…


    「私は10年前に多額の借金をして、妻に別れを告げられ独り身となりました。子供は現在21歳の女の子。元妻には再婚相手がいます。先日娘から結婚すると知らせを受けたのですが、立場上結婚式へ出席する事は叶いませんでした。

    その時は本当に悔やみました。なぜ10年前に家庭が崩壊するほどの借金なんてしてしまったのかと。戻れるのなら戻ってやり直したいです。」(48歳/男性/自営業)

    こちらの男性は愛娘の結婚式に父親として出席できない事で、過去へ戻ってやり直したいと切に願っています。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)