見つめられるのは好きだから?じっと見つめる男女の心理をのぞき見!

  • 男性に見つめられたときの悩殺テクとは?

    女性が男性に見つめられたときに、その男性を落としたいと思っている場合は、どのような行動を取ると効果的なのでしょうか。ここでは、男性が女性にグッときてしまうテクニックをいくつかご紹介していきます。

    にっこり微笑む


    王道ではありますが、熱っぽく見つめられたときにニッコリとほほ笑むと、多くの男性はキュンと来るでしょう。男性は女性の表情を読み取るときにそれほど詳細には読み取っていないことがあります。

    笑顔はそのままの意味で受け取るため、好意が伝わったと思う男性も多いはず。男性の好意に応えたい場合は、微笑みを返してあげると良いでしょう。

    ちょっとほほ笑んで目をそらす


    あまりにも正面からにっこり微笑むのは抵抗がある、という場合はにこっとちょっとだけ微笑んでから目をそらすという方法もあります。ちょっと微笑むだけでも、好意が迷惑でないことを相手に伝えることができます。

    好意を熱烈にやり取りするのが恥ずかしい場合に、ちょっとほほ笑むというテクニックはおすすめです。

    「用事ですか?」と話しかける


    あまりにも熱烈な視線を感じるときは、あなたの方から「御用ですか?」などと言って話しかけに行っても良いかもしれません。好意に応えられる場合は、笑顔でそっと近づいていきましょう。

    いきなり話しかけると上がってしまうというシャイな男性の場合は、LINEやメールなどで聞いてみるのもおすすめです。LINEやメールの方がアプローチしやすい男性かもしれません。

    ちょっと恥ずかしそうにしてみる


    見つめられると恥ずかしいと感じてしまうシャイな女性の場合は、そのまま恥ずかしそうにするのもおすすめです。見つめている男性があなたの恥ずかしそうな様子に奥ゆかしさを感じ、さらに胸キュンしてしまうかもしれません。

    男性の好意に応えられる場合は、あまりじろじろ見られると恥ずかしいという感情をそのまま見せても効果的です。

    「何かついてますか?」と聞いてみる


    確信犯的に見つめてくる男性には、「何かついてますか?」と積極的に話しかけに行っても良いでしょう。強気に見つめてくる男性は「話しかけて来いよ」というメッセージを発している可能性が高いからです。

    誘いに乗るつもりなら「どうかしましたか?」など、なんでも良いので話しかけに行くと効果的です。

    「あんまり見ないで!」と赤くなる


    相手の好意がだだもれの場合、人目もはばからずじーっと見つめてくることがあります。そんな場合は「あんまり見ないで!」と恥ずかしそうに伝えるのも男性にはグッとくるシチュエーションでしょう。

    そのほか「何見てるの!?」や「恥ずかしいからやめてよ!」などと、軽く赤面しながら言うのがおすすめ。恥ずかしがりながらもうれしそうなあなたの様子に、男性はときめいてしまうかもしれません。