見つめられるのは好きだから?じっと見つめる男女の心理をのぞき見!

  • 異性に見つめられると恋に落ちる?

    あまりに見つめられると、相手のことを気になってしまうこともありますよね。異性にじっと見つめられたときは、どんな風に思うものなのでしょうか。ここでは見つめられたときの気持ちについて、体験談を交えてご紹介していきます。

    気があるのかな?と思ってしまう


    「隣の島で働いている男性なんですけど、気が付くとなんか私のことじっと見てるんですよね。あまりにも見られるんで、私に気があるのかなと思ってしまって。」(20代女性)など、見られると気があるのかと思ってしまうという女性も。

    確かにじっと見られると、「何だろう」と思って気になってしまいますよね。相手に気が付いてほしかったら、じっと見つめるのもひとつの方法かもしれません。

    変に意識してしまう


    「たぶん私のことを好きなんだと思うんですが、特になんとも思ってなくてもちょこちょこ見られると変に意識してしまいますよね…。」(20代女性)など、頻繁に見つめられると変なふうに意識してしまうという女性もいました。

    じっと見つめられると、良くも悪くも見てくる相手のことを気になってしまうものです。「何か変なことしていないかな」など、妙に自意識過剰になってしまうでしょう。

    妙に緊張してしまう


    「人にじっと見つめられるとなんか緊張しませんか。僕はなんか緊張してしまって、仕事にちょっと集中できないです…。」(20代男性)など、見つめられると緊張してしまうという男性もいました。

    人に見つめられるということは普通めったにないことなので、いざ見つめられると緊張してしまうのも当然のことでしょう。あまりに見つめられると緊張してしまう人もいるので、そういう人を無遠慮に見つめるのはやめておきましょう。

    何かしたかと不安になる


    「隣の島のBさんに最近すごく見つめられるんです…。何でしょう、僕、何かしたんでしょうか。特に覚えがないんですけど、正直怖いです。」(30代男性)など、見つめられると不安になってしまうという男性も。

    特に理由もないのに人に見つめられると、不安になってしまうこともあります。この男性の場合も好意を感じるというより、不安を感じてしまうようです。好意を伝えたい場合は見つめる行為が逆効果になるかもしれません。