男性がセフレを好きになることはある?本命彼女になるための方法とは

  • 好きになって貰えなかったときの気持ちの整理方法

    最後に、セフレ脱却できなかったときの気持ちの整理方法をご紹介します。自分なりに精一杯の努力をしたけれど、セフレに好きになってもらえそうにない。でも、彼に対する気持ちがなくならなくて苦しい…。そんな辛い気持ちは、どう整理すればいいのでしょうか?

    距離を置いてみる


    まだ好きなうちに離れるのは、とても辛いことですよね。恋が実らなかったとき「セフレとしてでもいいからそばに置いて欲しい」と思ってしまう女性も多いでしょう。でも、そんなときだからこそ、相手と一度距離を置く必要があります。

    相手に付き合う気がない以上、そのままセフレと関係を続けていても、状況はよくなりません。それどころか一緒にいることで、あなたを今以上に傷つけるようなことが起きるかもしれません。

    傷ついた心の充電期間だと思って、少しずつでいいので、セフレから離れましょう。心が落ち着いてくる頃には、セフレがいなくても大丈夫なあなたになっているはずです。

    「好きになった」と気持ちを伝えてスッキリする


    気持ちを伝えないまま離れるのが嫌なら、思い切って気持ちを伝えてしまうのもアリです。「好きになったなんて言ったらますます幻滅されそう」と思うかもしれませんが、結局のところ、今のセフレ関係だって長く続く保障はありません。

    言えずに後悔するくらいなら、たとえ脈がなさそうでも、自分の気持ちをきちんと伝えておくのが吉。そうすることで、後悔なく次の恋に進むことができますよ。

    冷静に見つめ直してみる


    セフレを好きになっている間は、どうしても男性のいい部分ばかりが目に入ってしまうもの。欠点が見えにくくなるため「自分には彼しかいないんだ!」と執着してしまう女性も多いですよね。だからこそ、あえて冷静にセフレ男性を分析してみることが必要です。

    よく考えてみてください。あなたは「セフレに大切にされている」と胸を張って言えますか?冷静に彼との関係を見つめ直してみると、そこまで執着する相手ではなかったことに気づくはずです。

    出会いの場所に行く


    合コンに参加する、雰囲気のいいバーに行くなど、出会いの場に足を運んでみるのもおすすめ。元セフレより、ずっと魅力的な男性に出会えるかもしれません。「セフレから脱却できなかった」という辛い感情は、新しい出会いを重ねて思い出にしてしまいましょう!
  • 努力を重ねてセフレに好きになってもらおう♡

    セフレを好きになるのは苦しいこと。でも、あなたの努力と魅力で、セフレを振り向かせることは十分可能です。この記事でご紹介した男性心理や本命彼女になるためのアプローチ方法を参考に、彼にアタックしてみてくださいね。

    あなたが無事セフレを脱却して、彼氏・彼女として彼女幸せな日々を送れることを願っています!

Photo:All images by iStock