男性がセフレを好きになることはある?本命彼女になるための方法とは

セフレを好きになってしまって苦しい…。本命彼女になりたいなんて、やっぱりワガママかな?いえいえ、そんなことはありません!努力次第でセフレから本命彼女に昇格することは可能なんですよ。男性がセフレを好きになる心理と共に、効果的なアプローチ方法をご紹介します。

  • セフレを好きになった…本命彼女にはなれる?

    ただのセフレだと思っていたのに、気づいたら好きになっていた…。そんな苦しい気持ちを抱えて、悩んでいませんか?相手の男性を好きになったところで、自分の立場はセフレ。正直に気持ちを伝えて受け入れてもらえるかどうかも不安ですよね。

    今回は、セフレを好きになってしまって苦しい思いを抱える女性に向けて、男性がセフレを好きになる可能性や、本命彼女になるための方法について解説していきます。思いを伝えようか悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

    セフレからでも本命彼女になれる!


    結論を言えば、セフレからでも本命彼女になれます。「元々セフレだったけれど、体の関係を重ねるうちにお互いに好意が芽生えて恋人同士になった」というカップルって、実はけっこういるんです。しかし、ただ今の関係を続けているだけでは、恋人にはなれません。

    セフレから彼女に昇格するためには、男性に「彼女にしたい」と思ってもらえるような一面を持つことが大切なのです。男性が本命彼女にしたいと思う女性の特徴とは一体何なのか?この記事で詳しく見ていきましょう。
  • 男性がセフレを好きになる瞬間とは?

    そもそも、世の中の男性はどんなときにセフレを好きになるのでしょうか?気になるその心理を、実際にセフレを好きになった経験を持つ男性の声から探っていきます。

    他の男に渡したくないと思ったとき


    「最初はセフレに対して恋愛感情なんて持っていなかったんです。でも、関係が1年ほど続いたある日、突然彼女から「好きな人ができたんだよね」って聞かされて…。その瞬間、なんでかわからないけど、すごくショックを受けたんですよね。

    このままだと別の男に取られる!と思ったら、耐えられなくて。いつの間にか彼女のことを好きになってたんだなって気づきました」(23歳/男性/営業職)

    セフレの女性に対して独占欲が芽生えているパターンです。「セフレはセフレ、恋人は恋人」と割り切る人もいますが、ごく一部でしょう。大半の男性は、一度自分のモノにした女性は離したくないという心理を持っています。

    そのため、相手を好きになったつもりがなくても、他の男に取られると感じた瞬間にひどく動揺してしまい、恋心を自覚する人が多いのです。

    一緒にいて「居心地がいい」と感じたとき


    「一緒にいて楽しいなとか、居心地がいいなって感じたときですかね。今の彼女は、実は元々セフレだったんですよ。でも、過去に付き合った女性よりずっと、一緒に過ごしてる時間が心地よくて。好きになって俺から告白して、晴れて恋人同士になりました」(26歳/男性/製造業)

    一緒にいて居心地がいいと感じることも、男性がセフレを好きになる瞬間の1つです。変な気を使わずに一緒に過ごせるというのは、恋人に求めるマストな条件ではないでしょうか?二人で過ごす時間が楽しく安心できるものなら、好きになるのも自然なことだと言えるでしょう。

    マイナスの部分を受け入れてもらえたとき


    「俺の弱い部分を受け止めてくれて、頼らせてくれたとき。去年就活がキツくて弱音ばっかり吐いてたんですけど、当時セフレだった彼女が、俺の愚痴を受け止めてくれて支えてくれたんです。そんな彼女の姿を見たとき、好きだな、付き合いたいなって思いましたね」(22歳/男性/接客業)

    弱い一面や見栄っ張りな性格など、セフレ関係だからこそ相手に見せたくない部分ってありますよね。そのようなマイナスの部分を見せても引かずに受け止めてくれたとき、セフレ女性を好きになるという男性も多いです。

    セックスの相性がいいと感じたとき


    「恋人や夫婦になる以上はセックスの相性も大切じゃないですか?今のセフレとは本当に体の相性がよくて、離したくないし付き合いたいとも思ってます。もちろん、性格やルックスもある程度は大切ですけどね」(24歳/男性/営業職)

    セックスがすべてではないとはいえ、やはり、体の相性がいい女性を離したくないと思う男性は多いようです。とくに、セックスが好きでセフレを作っている男性の場合は、より体の相性を重視する傾向が強いでしょう。