ボーイッシュ女子はモテる!?彼女たちの魅力や男性の本音を大公開!

  • モテないボーイッシュ女子もいる?

    男性、女性ともに好感度が高いボーイッシュな女性ですが、ボーイッシュな女性でもモテない場合があります。ボーイッシュ女性でもモテないのは、どんなときなのでしょうか。ここではモテないボーイッシュ女性の例をいくつかご紹介していきます。

    話し方まで男口調


    ボーイッシュ女性は確かに女性らしさが少ない傾向があります。ですが、話し言葉まで「〇〇だろうがよ!」「〇〇しろよ!」などと乱暴な言葉を使うと好感度が下がるので気を付けたいところ。

    成人男性でも10代の子どものような言葉を使っていたら好感度が下がるものですし、言葉はきれいな言葉を使うよう心がけたいものです。

    気を使わなすぎる


    細かいことを気にしないのがボーイッシュ女子の特徴です。しかし細かいことを気にしなさ過ぎて、気を使えないというのも考えものです。

    自分の使ったお皿を使いまわしたり、ゴミを放置しないようにするなど、マナーとして気を付けたいところはしっかり気を付けるようにしましょう。相手のミスは気にしないというのと、マナーが守れないというのは別の問題です。

    デリカシーというものがない


    仕事中に大声で談笑したり、他人の机の私物を勝手に使うなど、デリカシーのない行動はいかに気にしないボーイッシュ女子でもヒンシュクを買ってしまいます。

    おおらかで気にしない性格は魅力的ですが、デリカシーに欠けると好感度が下がってしまうので気を付けたいところ。人のものを借りたくなったら一言聞いてから借りるなどの気遣いはあっても良いでしょう。

    健康的すぎて可愛さがを感じない


    多くのボーイッシュ女子は健康的です。引き締まった体つきは、多くの人が憧れるボディでしょう。しかし健康的すぎると女性らしい可愛らしさがなくなることも。

    男性に女性として見られたい場合は、健康的なファッションもほどほどに。多少はおしゃれに気を使って、女性らしい側面もアピールしていきましょう。

    女性らしい華やかさがない


    健康的でハツラツとしているのもボーイッシュ女子の良いところですが、時には女性らしい華やかさがなくなることも。男性にモテたい場合、女性らしい華やかさはある程度あった方がモテやすいもの。

    ボーイッシュ女子が男性に女性として意識されたいなら、すっきりとした服装ばかりでなくたまには甘さのある服装にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

    少しは黙っていてほしい


    ボーイッシュ女子は元気はつらつなので、雑談でも会議でもとにかく元気に発言する傾向があります。他の意見を圧倒するほどエネルギッシュな場合は、少しは話すエネルギーを抑えてほしいと思われているかもしれません。

    元気すぎるボーイッシュ女子が好感度を高めるには、多少話す量を抑えて他の人の意見にも耳を傾けられるようになると好感度が上がるでしょう。