好きだけど付き合いたくないっておかしい?男女別の心理と対処法

  • 「好きだけど付き合いたくない」と言われたら?

    「好きだけど付き合いたくないんだ」と言われてしまったとき、どう反応をすればいいのでしょうか。そんなふうに言われてしまったら悲しいですし、自分の気持ちを落ち着かせるのも難しそうです。でも、冷静になってみましょう。

    必要以上に落ち込まない


    好きだけど付き合いたくないということは「嫌いだから付き合いたくない」ということではないのです。好きな気持ちはあるのですから、必要以上に落ち込まなくてもいいのではないでしょうか。

    好きな気持ちがあるなら、これから変化して「付き合いたい」と思われるかもしれないし、可能性があるからです。必要以上に落ち込まず、これからの可能性に期待して前向きにいきましょう。

    付き合えない理由があることを理解する


    好きだけど付き合いたくないというのは、なにか付き合えない理由があるということです。理由があって付き合えないのですから、いつかその理由が晴れるように祈りましょう。

    「好きなのになんで付き合えないの!?」と責めてしまうと、一気に好きな気持ちが冷めて今後付き合える可能性がなくなることも。今付き合えないのは理由があるからということを理解し、お付き合いOKがくる時を待ちましょう。

    理由を聞いて自分は大丈夫であることを伝える


    好きだけど付き合いたくない理由を聞いてみましょう。その理由はその人次第で色々あるかと思いますが、それを許容できるのなら「大丈夫」ということを伝えましょう。

    理由を聞いてみたら意外と小さなことで付き合いたくない、付き合えないと悩んでいることもあるので理由は明らかにしましょう。

    「そんなことだったのか」と思えるようなことなら「全然大丈夫だよ!」と言ってあげましょう。考えが変わる可能性があります。

    素直に引き下がる


    付き合いたくないと言われているのにしつこく追いかけるのは逆効果になってしまう可能性が高いです。好きだけど付き合いたくないと言われたらその場は素直に引き下がりましょう。

    「そうなんだ。でも私/僕は付き合いたいからいつか気持ちが変わったら言ってね」と言うくらいでいいでしょう。素直に引き下がれば悪い印象を与えてしまうことがないですし、気持ちが変わったら「付き合いましょう」と切り出してくれる可能性があります。